また0からやり直し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

一ノ瀬さんから連絡が来なくなり、

私が連絡の取り合っている男性はいなくなりました。

0から出直しです。

自業自得な部分もあるとはいえ、

また0から関係を築いていかなければならないと思うと気が滅入ります。

まあ、私も一ノ瀬さんはお付き合いしていたわけでも何でもないので

「関係を築いた」

というほどのものかは分かりませんが。

でも、「友達」カテゴリではない男性としては

もしかしたら一番深い知り合った方かもしれません。

実は私、友人にもあまりハッキリと「交際経験ゼロ」と伝えたことはありません。

付き合いの長い友人たちは定期的に会ってますし、

会うたびに彼氏がいないので知っていると思います。

でも、わざわざ友達同士で「今までに何人と付き合ったか?」なんて聞き合わないですし(気を遣われてるだけかもしれませんが)

私も聞きません。

新しく出会った友人に聞かれた場合は適当にごまかしてきました。

だから、一ノ瀬さんに正直に伝えたことは

私にとってとても大きなことでした。

恋愛感情だったのかは分かりませんが、少なくとも人としては好きで、そして尊敬もしていました。

だったらどうしてもっと大切にできなかったのかと今では思うのですが…

あの時は四宮さんと出会って舞い上がり、一ノ瀬さんを後回しにして

挙句、まさかの手を繋ぐというシチュエーションにパニックになってしまいました。

私はまた一ノ瀬さんのように

懐の深い方に出会えるのでしょうか?

ちょっと自信がありません。

諦めたら終わりですし

やっぱり一人で死ぬのは怖いので(結婚しても一人で死ぬかもしれませんが)

努力していくしかない…とは思うのです。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 絵恋 より:

    シダさん、こんにちは。
    今回の投稿も、とても共感してしまいました。
    お付き合いまで行かなくても、マッチングアプリ等で出会って、
    数回デートを重ねられることって、とっても幸運なことだと思うので、
    数回お会いした相手だからこそ、フェードアウトはかなり心に来てしまいますよね。

    私も恋愛経験がほとんどないことを、どんなに仲の良い友達にも伝えていません。
    (気づかれてるとは思いますが)
    孤独死の恐怖から逃れるために、恋活を続けようとは思いますが、難しいことばかりです。

    長々と失礼いたしました。
    少しでも早く、シダさんに素敵な出会いが訪れますように。

    1. シダ より:

      絵恋さん、コメントありがとうございます。

      絵恋さんも恋愛経験があまりないのですね。
      お友達に伝えていないことも含めて、とても親近感です。でも、やっぱり気付かれてますよね……^^;
      今まで男性と付き合わずとも生きてこれたし、これからも生きていけると思う一方で、やっぱり孤独死は怖いですよね。
      コロナ禍になり、強くそれを感じています。
      フェードアウトもつらく、何度もやめてしまいたい気持ちになっていますが、孤独死への恐怖からなんとか気持ちを保っています。

      ありがとうございます。
      絵恋さんにも素敵な出会いが訪れることを祈っています。

  2. 匿名 より:

    いつもブログ楽しみにしてます!
    私も婚活をしている身なので、シダさんにいつも共感しております…!
    私もいきなり手を繋ごうと言われたら戸惑うと思います…(´・ω・` )
    リアルタイムじゃないため、かなり前の出来事かもですが、シダさんがまだ一ノ瀬さんが気になるのであれば
    正直に、急な事だったのでびっくりしただけで嫌ではなかったこと
    一ノ瀬さんともう一度お会いしたいことをお伝えしても良いのでは…?っと思いました!
    一ノ瀬さんも手を繋ぐことを提案したくらいなので脈ナシではなかったと思うのです!
    ダメだったら今と状況は変わらないのですし、一歩踏み出してみても良いのでは…?っとおせっかいながら思いコメントしてみましたm(_ _)m
    ひと事だから言えることかもしれないのですが…これからも応援しております!

    1. シダ より:

      コメントありがとうございます。
      確かに「びっくりした」ということを伝えればよかったなと今更ながらに思います。
      当時は、四宮さんとうまくいかなくなって、続いて一ノ瀬さんともうまくいかなくなってしまい、ただただ落ち込んでしまっていました。
      改めて積極性が足りないというか受け身すぎるところが問題点だなと感じました。
      なかなか性格を変えていくのは難しいですが、少しずつでも変わっていきたいですね。
      アドバイスありがとうございました!

  3. ふし より:

    シダさんはじめまして、ふしと申します。
    私もアラサーでマッチングアプリをはじめ、初めて男性とお付き合いしました。

    付き合って間もないころ、手をつないでいたときに相手から手の甲を親指で撫でられ、ぺちーんと手を叩いてしまった事を思い出しました。
    「恥ずかしいからさすらないで!」といいながら、多少冗談交じりに。

    思いがけず、叩いた音が大きくなってしまいましたが、
    彼は無意識に撫でていたようで、驚きながらも謝ってくれました。

    恋愛経験が少ないと、嫌ではないのに焦って妙な返しをしてしまったりしますよね……。
    その初心さも含めて包み込んでくれる方は、必ずどこかにいるはずなので
    シダさんがパートナーを望み続ける限りは、あきらめずに出会う努力を続けてください。

    本当にタイミングの問題で、ただただ、まだ出会っていないだけですよ。

    1. シダ より:

      ふしさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      マッチングアプリでお付き合いを始めたのですね!
      手の甲を親指で撫でられる……そんなこともあるのですね。ちょっと想像がつかないですが、私もびっくりしてしまいそうです。
      でも、しっかり関係性が築かれていれば、問題ないのですね。後は正直に気持ちをお伝えした点がよかったのでしょうか。
      同じようなシーンがもしあったら、「びっくりしてしまった」「恥ずかしかった」と言うような気持ちをお伝えできるようにしたいです。

      ありがとうございます。
      そう言っていただけると救われます。
      出会う努力を続けることもなかなか大変ですが、頑張っていきたいと思います!

コメントを残す


CAPTCHA