同級生の五味さん(2) 趣味は旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

結婚相談所に入会して初めてのお見合い当日を迎えた私。

アドバイザーさんの立ち合いも終わり、二人でカフェに入りました。

ホテルのカフェ(ラウンジ?)は一席一席の間が広く、余程大きな声で話さなければ隣の会話は聞こえない距離です。

とは言っても、衝立があるわけではないので、一人でお茶をしている方などは耳には入ってきているかもしれません。

でも、普通のカフェに比べると断然、プライバシーが守られている感じがします。

お見合いスポットとして定番と言うのもよく分かります。

出会いの方法が婚活アプリから結婚相談所に移行したとしても、基本的に初回の顔合わせは一緒だと思っていました。

ですが、「少しでもメールでやり取りをしていた人」と「全くしていなかった人」とではかなり違うことが分かりました。

今回の私は、五味さんのプロフィールだけを見て会話をすることになるのです。

婚活パーティーのようにその場で質問を捻り出す必要はありませんが、婚活アプリのように相手のことを知っているわけではない……。

婚活アプリでは事前のメールのやり取りでプロフィールで気になったことを聞きつくしてしまい、当日の会話内容に困ったこともありました。

もちろん、事前にある程度気が合いそうかどうかが分かっているというのはとてもいい点でもあります。

席につき、オーダーを終えたところで、五味さんから改めて自己紹介がありました。

「改めて五味です。今日はよろしくお願いします」

私も五味さんに倣って挨拶をします。

「シダさん、こういう場は初めてって聞きましたが、そうなんですか?」

と、五味さん。

アドバイザーさんがきっと伝えてくださったのでしょう。

「はい、そうなんです。ちょっと緊張しています」

「緊張しますよね。僕も何度かお見合いしてますけど、何度きても緊張しますよ」

そう言いながら、五味さんは額の汗をハンカチで拭いました。

どうやら五味さんは何度かお見合いを経験されているようです。

まあ、入会してすぐでもない限り、お見合い経験がない方のほうが少ないのかもしれません。

五味さんが何人くらいの方とお見合いをされてきたのか気になりますが、さすがにそれを聞くわけにいかないので、

「五味さんは、旅行がお好きなんですよね?」

と、プロフィールを見て私が話をできそうな部分について伺いました。

「旅行が趣味って言っても、いつも同じ場所に行ってばかりなんですよ」

「そうなんですか」

「シダさんは九州に行ったことあります? 僕は二年に一度、職場の人と九州に行ってるんですよ。と言ってもコロナの前の話ですが」

「九州なら行ったことありますよ! どのあたりに行かれるんですか?」

「ほとんど福岡です。たまに大分とか。温泉とお酒って感じの旅行です」

職員旅行なのかな、と思いましたが、職場の仲のいい人たちで行っているようです。

コロナ禍になってから、なかなか行く機会も減ってしまっているのが残念そうでした。

私も旅行どころか移動すらなかなかできないのはストレスだという話をしました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA