パートナーエージェント 入会を悩む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

パートナーエージェントに見学に行った私。

パートナーエージェントでは、まず今までの婚活の問題点を次々と指摘されました。

その時の指摘事項についてはこちらから→パートナーエージェントに見学へ

一通り、指摘が終わると、次に具体的な私の希望条件と、パートナーエージェントさんの詳細な紹介に入ります。

「結婚できない人をゼロに」という広告にひかれて突発的に来店予約を取ってしまった私は、パートナーエージェントさんについて正直あまり知りませんでした。

HPにも掲載されている活動フローとよく似た図を見て説明が行われます。

まず、結婚相談所の業界における「交際」「真剣交際」「成婚」の定義について教えてもらいます。

なお、「成婚」の定義は、結婚相談所によって違います。

1軒目の相談所でも2軒目の相談所でも説明がありました。

ここではパートナーエージェントさんのものについて記載します。

  • 交際・・・初回のコンタクト後、「今後も会っていきたいな」という状況。2度以上会う場合は「交際」となるので、平行は当たり前。交際前の友達以上恋人未満のような状態。
  • 真剣交際・・・「交際」段階から一歩進んで、正式にお付き合いすること。私のイメージする「彼氏彼女」となる状態がここ。
  • 成婚・・・入籍・挙式のことを指すのではなく、「結婚に向けて進んでいきます!」という状態。2人でパートナーエージェントさんを訪問して、「私たち、もう新しい相手を探す必要はありませんので、退会します」という宣言をすること。

ほかの結婚相談所だと、成婚退会も一人でできるみたいです(こちらは別の相談所では未確認)。

そのあと、

  • パートナーエージェントは大卒以上の人の登録率が高いこと
  • 登録者の平均年収も高めだということ
  • 成婚率が業界No.1だということ
  • 300時間の研修を受けた専任コンシェルジュが必ず一人に一人つくこと
  • 単なるデータマッチングで相手を算出するわけではないということ

ということを説明してもらいました。

「単なるデータマッチングではないというのはどういうことですか?」

と私。

どこかの方のプログで、パートナーエージェントは仲人型だと書いてあったような気がしたのですが、勘違いだったのでしょうか?

「ほかの結婚相談所だと、シダさんの希望条件と男性の希望条件を登録し、合致した人がシステマティックに選ばれるんです」

ふむふむ。

「でも、パートナーエージェントでは違います。例えば、シダさんの希望条件は30代の方ですよね。29歳や40歳の方は絶対NGですか?」

「いや、理想を書いただけなので、お相手の方さえよければ」

「そうですよね。でも、システマティックに選ぶと29歳の素敵な男性とは絶対にマッチングできないんです」

「なるほど」

「でも、パートナーエージェントは違います。専任コンシェルジュがついているので、シダさんの完全な理想ではないですが、『譲れる範囲』を聞いておくことができます。そのため、ちょっと外れた条件でも、あいそうな人がいたら、男性のコンシェルジュとシダさんのコンシェルジュが話し合って、ご紹介することもあるんです」

地域密着型のこじんまりとした相談所だと、それを1人の方が頭の中で行うようなイメージなのでしょうか。

「もちろん逆もあります。男性の会員さんで『20代の女性がいい』という方がいたとします。シダさんは30代なので、この男性とほかのシステムだとマッチングはできません」

私の理想の年齢層では20代女性を希望する男性は多そうなので、担当の方が言うように、私が除外されてしまうことは多い気がしました。

「でも、29歳はよくて30代前半は絶対にダメ、という男性は思いのほか少ないんですよ。なので、20代を希望されている方にシダさんをご紹介することも可能なんです」

確かに、それはいいかもしれないな、と思いました。

婚活サイトで検索するときも、理想の条件でマッチする人がいないときは、ちょっと条件を広げてみたりもしました。

きっとそんな感覚なんだと思います。

「そういえば、自分でお相手を探すことはできないんですか?」

「もちろんです。他にもConnect shipというものがあり、他相談所の方を含めた約55,000人が登録しています。ただ、『紹介だけで十分』という方は利用していません。コンシェルジュの紹介で出会っている方のほうが多いです」

やはり紹介だけでなく、自分でも選んでみたいので、条件は悪くなさそうです。

また、成婚料が他の相談所と比較して安いという点も魅力的に思いました。

ただ、今回、案内してくださった方がコンシェルジュとなるわけではないという点がちょっと引っかかりました。

勢いで来店し、その勢いのまま入会してしまおうかと思いましたが、私は急にしり込みしてしまい、その日の入会を見送ることにしました。

勧誘はそれほど強くなく、しつこく引き留められることもないまま、この日は無事に帰宅しました。

パートナーエージェント ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA