はじめまして、シダです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     
シダ
シダ

少女漫画だったら、「お前、メガネとるとけっこうかわいいじゃん」と続くはずなのに、現実は厳しい。

シダ植物ってどんなだっけ?

シダ
シダ

ちなみにシダ植物はこんな感じですよ。

私に似てるらしいです。どういうこっちゃ。

シダの自己紹介

年齢はギリギリアラサー、もちろん上のほう。

身長は平均、体重もだいたい平均。

顔もきっと平均くらいのごくごく平凡な女です。

そこそこ都会な場所でITに関わる仕事をしています。

理系大からの理系院へ進み、今の会社に入社。

男性に囲まれてきましたが

男性との縁はこれまでの人生でほぼほぼなし。

シダ、婚活を決意する!?

これまで男性との縁がほぼほぼない私でしたが、

この度、婚活を行うことを決意しました。

きっかけとなったのは、コロナが流行る少し前に

高校時代の友人と集まったこと。

私を含めた4人組で、類は友を呼ぶということで

みんな男性との縁が薄い感じでした。

そう、「でした」。

4人組の中の1人、カナに彼氏ができたのです。

カナちゃん

彼氏ができたからか

な、なんだか輝いて見える……

しかも~!

結婚が決まったの~

WOW!

嬉しい!!

嬉しいけど、

嬉しいけど、とっても複雑。

このまま4人で独身なら

老後は一緒に暮らそうねって

ピンクの家がいいかな

って言ってたじゃん……。

きっと私以外の3人も同じ気持ちだったはず。

もちろん3人でお祝いの言葉を言ったよ。

危機感のなさが問題?

私はこれまでほぼほぼ男性と縁のない生活を

送ってきました。

高校から理系クラスだったので、周囲は女性よりも

男性のほうが若干多かったです。

今の会社に至っては、8:2くらいで男性のほうが多いです。

でも、男性が多いからって恋愛関係に発展するわけではありません!

男性経験が豊富な知人に言わせると

彼氏がいないなんて人生の半分くらいを損しているそうですが、

「男女交際の楽しさ」をそもそも知らないので、

マイナス部分も理解できないですし

彼氏を作ることの必要性もあまり感じてきませんでした。

まあ、実を言うと、ほんのちょっと

「いつかは白馬に乗った王子様が私を見つけてくれる」

みたいな気持ちがなかったわけじゃありません。

本当に白い馬に乗ったプリンスがやってくるとは思ってないよ!

でも、この気持ちわかるよね?

一歩先へ行った友人からの提案

話を戻すと、

結婚を決めた友人の「カナ」が突然、言ったのです。

「みんなで婚活部やれば~?」

こ、婚活部……?

何それ?

何それ? え? 急にいきなりどうしたの?

それが当時の私の心境です。

心の中で唱えたつもりが、

思わず声に出ているほど、動揺していました。

動揺する私たち3人にカナは言ったのです。

まさかのド正論!

つい数か月前までは同じ場所にいた(と思う)のに

急に、急に、

どうしちゃったのよー、カナー!!!

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA