EXEO「七田さん」ティータイム その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

エクシオのお見合いパーティーで出会った七田さん。

LINEの交換をした後はすぐに、

「いつ会うか」

という話になりました。

結局、予定があったのはエクシオでカップルになってから2週間以上たった日の事。

七田さんは予定をたくさん入れているのに加えて仕事も忙しく、なかなか時間がとれないらしいです。

なので、初回のティータイムも、最初から「1時間半」と時間が切られていました。



初めて会う日まで、少し時間もあったので、私は服を新調。

スカートを購入しました。

そして、とある駅の近くで待ち合わせ。

七田さんとはオンライン婚活パーティーで出会ったので実際に会うのは初めてです。

顔は知っていて、画面越しに見る限り、がっしりした体格なのかなと思っていましたが、現れた七田さんは意外にも小柄。

私とそんなに身長が変わらなさそうです。



案内されたのは、私でも名前を知っているくらい有名なスイーツのお店でしたが、意外なことに店内はそこまで込み合っておらず、少しだけ席が空いていました。

七田さんによると「穴場」とのこと。

このお店で、時々お茶をするのが好きらしいです。


七田さんは季節のタルトを、私はイチゴのショートケーキと紅茶を頼みました。





会ったのは休日だったので、

七田さん
七田さん

この休みはどのように過ごされたんですか?

と七田さんから話を振ってくれました。

シダ
シダ

家で映画を見たり、ホットクックについて調べたりしてました

七田さん
七田さん

そうなんですね。僕は、ホットクック、買っちゃいました

ここで、ホットクックトークに。




七田さん
七田さん

ところで、シダさんはどうしてお見合いパーティーに参加されたんですか?

と、七田さん。

え?そんなことを聞くの?と思いつつも

何とか冷静に

シダ
シダ

なかなかいい出会いがないので……

と答える私。

変な間を取ることもなく、我ながらいい受け答えです。

七田さん
七田さん

僕は、彼女と別れたことを友人に話したら、友人は僕がすごく落ち込んでいると思ったみたいで、誘ってくれたんですよ

いきなり七田さんは、聞いてもいないのに前の彼女の話を始めました。

七田さん
七田さん

確かに前の彼女とは長かったし、友人はてっきり僕と彼女が結婚すると思っていたみたいなんですけどね。
僕は彼女がすごく好きでしたし、結婚も考えたことがありますけれど、それでも別れると決めた以上、引きずったりはしないんですよ。
だから、たいして落ち込んでもいなかったんですけれど

シダ
シダ

いいご友人なんですね。七田さんが心配だったんですよ

七田さん
七田さん

そうみたいです。
ところでシダさんは、最後に付き合ったのはいつ頃ですか?

えっ?




私が初カップリングしたEXEOさんへの申し込みはこちらから
エクシオ
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA