オンライン婚活パーティーのためにしたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

エクシオさんのオンライン婚活パーティーに申し込んだ私。

送られてきたURLにアクセスすると、すでに数人の方がログインした状態でした。

ログインしてすぐに、運営の方から個別チャットで

本人確認が行われました。

と、いっても本名を告げるだけで、身分証明書の提出などはありません。

すると私の名前が自動的に番号表示へ。



開始時刻まではその状態で待機です。

パーティーパーティーさんのパーティーに参加した時は、

1人目に話す男性と2人で沈黙の時を過ごしましたが、

オンライン婚活の場合、ビデオも音声もオフにしておくと

リラックスできる点が良かったです。

中にはカメラをオンにしたままの方もいました。


パーティーが開始。

なんと参加マックス人数の男女ともに10人が申し込んでいたようです。

まずはエクシオの方がパーティーの流れを説明してくださり、

この辺りで皆さんカメラオン。

そして、開始と同時にいきなり個室(?)というか

1対1のトーク画面へ。

なんとなく分かってはいたけれども、

ちょっと戸惑います。



相手の男性は、スマホで参加しているようで、

けっこうアップ&画質が荒い感じでした。

「はじめまして」という挨拶からスタートするのは以前参加したパーティーと一緒。

でも、決定的に違うのは、今回のパーティーにはプロフィールカードがないということ。

私が参加したパーティーはエリアを絞ったものだったので、

男性の年齢も、職業も、ついでに年収も不明です。

初対面の方とオンラインで会話したことがなかったので

始まるまで気づきませんでしたが、背格好などの体格もよく分かりません。



この日、私は事前に話題の準備をしてきていました。

  • リモートワークしているか
  • リモートワークをしているなら、おすすめのお菓子や飲み物はあるか
  • コロナで変わったことはあるか
  • どの辺りに住んでいるか
  • 趣味は何か

です。

本当は、居住地、年齢、趣味などのプロフィールの基本情報を押さえるべきだとは思うのですが、一問一答形式のようになることが容易に想像できたため、今回はできるだけ会話を広げられそうなことを基準に話題を考えました。

オンライン婚活パーティーの持ち物に

「相手の方の特徴などをメモするメモ帳や筆記用具」

が書かれていましたが、

私はメモ帳と一緒にカンペも用意していました。


自分の話下手を少しでも補うために

自分なりにできることをして臨んだのです。


話がそれましたが、

こうして私は、一人目の男性と対面することになったのです。



EXEOさんへの申し込みはこちらから
エクシオ

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA