得意料理と2男さんとの別れ 初めての婚活パーティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

2男さんと料理の話題になった私。

ル・クルーゼの鍋を買った2男さんに

「どんな調理器具を使っているか」を聞かれて私の出した答えは

という最低なもの。

1男さんの時もそうでしたけれど、

他にも言いようがあったと思います。

そもそも調理器具を聞かれたのだから、

一瞬頭によぎった「ピーラー」でも構わなかったはず。

いや、むしろそれでよかったはず。

なのにどうして

「鍋、詳しくなくてぇ」

と言ってしまったのか……。

会話が成り立っていません。

2男さんも当然

沈黙。

でも、そんな私にも2男さんは優しく

声をかけてくれたのです。

ここは挽回のチャンス!

しかもこの質問は

想定していた質問の一つ。

そう、年末の集まりのときにカナが

カナ
カナ

休日に「料理をしている」って言ったら、得意料理とか、よく作る料理とかも聞かれる可能性大!

なんて答えるか考えておくといいよ!

と言ってくれてたのです。

得意料理かぁ。

我ながらハヤシライスはおいしく作れると思う!

この間のヨーグルトを使ったレシピはイマイチだった……

シダ
シダ
カナ
カナ

そうなんだ!ハヤシライスいいじゃん!

今度私にも食べさせて~!

こんな会話を繰り広げていたのに……。

その時の私はもうパニック状態。

考えていた答えを思い出せず、必死に料理を考えます。

料理……

料理……

得意と言える料理は……

なんとか捻り出したところで、

無情にも

スタッフの方から終了の声がかかるのです。

2男さんは、最初の挨拶と同様に

爽やかに

「では、ありがとうございました」

と言って去っていきました。

シダ
シダ

せっかく話題を振ってくれたり、共通の趣味を見つけたのに

全然活かせないまま、2男さんとの時間は終わってしまった……

前も書きましたが、

私はこれまで、そこそこコミュニケーション能力はあるかと思っていました。

でも、1男さんと2男さん、2人の初対面男性とのやり取りを経て

もしかして私ってけっこうヤバいのでは?

という思いがよぎり始めました。

緊張しているにしても、です。

緊張していても、皆もう少しまともなやり取りをしているはずなのでは?

だってたびたび訪れる沈黙の間に

ほかのブースからは楽しそうな会話が聞こえてきているんですもん。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA