結婚したい理由は「子どもが欲しい」から?【アラサー婚活】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

婚活をしてしばらく、程度は違えども

「子ども」の希望について尋ねられることが多いことに気づきました。

私は合コン参加経験はあまりなく、合コンについて詳しいわけではありませんが、友人の話を聞く限り、合コンで子どもの話になることはあまりなさそうです。

婚活だから「子どもの希望」について聞かれる?

婚活というのは、お互いに「結婚」を見据えた出会いを見つける場です。

そして、体感として「子どもが欲しい」から結婚をする人が多いのは一つの事実だと思います。

今は昔とは違い、多様な価値観が認められるようになってきたとはいえ、「ある程度の年齢になったら、結婚し、子どもを持つ」というのは、ごく当たり前のこととして考えている人も多いと思います。

私も、それを「当たり前」だと思ってきていました。

そのため、「子どもの希望」について質問されたり記述したりする場合は、「ほしい」と応えてきました。

婚活「35歳の壁」と高齢出産

私が順調に婚活を進め、とんとん拍子に結婚が決まったとし、これまたトントン拍子に妊活もうまくいったとしても、出産時の年齢が35歳……つまり高齢出産になる可能性はそれなりに高いです。

高齢出産というのは初産の場合は出産時の年齢が35歳を超える場合を指します。

高齢出産には実際にリスクがあり、

  • 流産の確率が上がる
  • 妊娠高血圧症になりやすい(早産につながる可能性が上がる)
  • 妊娠糖尿病になりやすい(巨大児、先天奇形のリスクが上がる)
  • 先天異常のリスクが上がる

といったものが挙げられます。

ところで、婚活をする際、女性にはいくつかの年齢の壁があるそうです。

目下、私に迫っているのは「35歳の壁」です。

男性のなかには「子どもが欲しいから34歳までの女性を」と思っている方がいるようなのです。

でも、現実的に高齢出産を避けたいのであれば、今すぐ結婚しても遅いくらいです。

子供の人数の妥当性

突然ですが、私は30代です。

そして、「2人、子どもが欲しい」と思っています。

これまで出会った男性の中で「子どもはいらない」と言っている男性はおらず、希望している人数は「1~3人」と振れ幅がありました。

実際、私くらいの年齢で、子どもを2人望むのはどれくらい現実的なのでしょうか?

少し調べてみたところHuman Reproductionというヨーロッパの生殖医学の専門雑誌に研究結果が掲載されているそうです。

何歳から妊活を始めれば、何%くらいの人が何人の子を授かることができるか、ということが示されています。

例えば、「自然妊娠で絶対に3人の子どもが欲しい」と思っている場合、23歳で妊活を始めると希望通り3人の子どもを授かれる可能性が90%ほどあります。

驚くべきことに23歳で妊活を始めたとしても、10%の人は希望通り3人の子どもを授かることができないのです。

さて、では私はどうなのでしょう?

https://www.1morebaby.jp/column/articles/1198/

※IVHとは体外受精の事です

詳しくは、1more Baby応援団(https://www.1morebaby.jp/)さんの妊娠適齢期を知った方への実際のアドバイスという記事に詳細な解説が載っています。

この研究結果によると、なんと、私くらいの年齢で妊活を始めた場合、自然妊娠では1人くらいしか子供が望めそうにない……という衝撃のデータが載っていました。

「3人以上の子どもが欲しい」と真剣に望んでいる方とお会いした際には、私の年齢からして現実的には難しいということをやんわりお伝えする必要があるかもしれません。

子どもができなかったときはどうするか

もう一つ、考えておかなければならないのは、「子どもができなかったとき」です。

考えられる選択肢としては

  • 不妊治療
  • 養子
  • DINKs
  • 離婚

があります。

現実的に多いのは「不妊治療に進む」ことなのでしょうか。

最後の選択肢の「離婚」はできれば避けたいものですよね。

どちらに原因があっても、もしくはどちらにも原因がなくとも、2人で寄り添って歩んでいけるような相手と出会いたいものです。

しかし、私だけがそう思っていても仕方がありません。どこかのタイミングで意思確認をすることが望ましいといえるでしょう。

何のために結婚をしたいのか

こうして考えてみると、子どもが欲しいと思っても、必ずしも授かることはできません。

それは私が今より10歳若くても同じです(授かる確率はもちろん違います)。

改めて、「何のために結婚するのか」ということを考えます。

「子どもが欲しいから」という、ただそれだけの理由で婚活をしている方との道なりは厳しいものになるかもしれません。

原点に立ち返り「愛する相手と一緒にいたい」と思ってもらえるような、そんな女性になりたいものです。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. えみ より:

    子供ができなかったからと、
    離婚する必要は無いのでは。
    夫婦2人で仲良く暮らせば良いんです。
    不妊は年齢だけの問題でも無いし。
    もちろん、子供欲しいなら早く結婚した方が良いです。

    1. シダ より:

      えみさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      確かにその通りですね。
      ネットにちょっと毒されてしまっていた部分があった気がします。
      夫婦仲良く暮らしていけるような人と出会いたいです。

  2. ふみえ より:

    こんにちは。ブログ、面白く読ませていただいてます。今回の何のために結婚するのかについて思うところあり、コメントさせてもらおうと思います。
    私は35歳で結婚して15年経ちますが、子供はいません。
    子供が特別欲しい訳ではなかったし年齢も年齢なので期待しないで欲しいと旦那(当時28歳)に頼みました。いま思うとなんとも酷なお願いだと思うのですが、旦那も若くピンと来なかったようです。
    しかし、周りが結婚し子供が当たり前に出来ると欲しくなったんでしょうね、我が家も妊活しました。私、40歳でした。仕事も辞めて基礎体温つけてタイミング法ですね、試しました。かかりつけ医の漢方内科に相談して妊娠しやすい薬を処方してもらったり。
    そしたら妊娠しました。でも着床しないんです。1年頑張って辞めました。自分の人生に本当に子供が必要なら、極端な話になりますが卵子を凍結させるか、とりあえず誰かと子作りをする。
    子作りの為に誰かと結婚する感じですね。生活が上手くいかなくなって離婚する可能性が大きいけど子供授かれただけOKの結婚です。
    相手もある事だし、結婚して生活していれば気持ちも変わります。私の同い年の友人も子供は作らないっていう約束で25歳で結婚しましたが、何回も葛藤があったと言います。結局子なしなんですけど。難しい問題ですね、よく考えて婚活頑張ってください。

    1. シダ より:

      ふみえさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      経験談ありがとうございます。
      正直なところ、「どうしても子供が欲しいか」と言われると私自身は「どうしてもというわけではない」という気持ちが強い気がします。
      相手がいないので、現実的に子どもを持つことを考えにくいというのもあるのかもしれません。
      ただ、お会いした男性の中の何人かは「絶対に欲しい」と言っていたのと、もしかしたら私もそういう気持ちになる日が来るかもしれないと思い、考えをまとめてみました。
      自分なりにかなり考えたつもりでしたが、まだまだ考えが浅かったなと感じました。

      コメントを拝見し、子どもが授かれたらOKの結婚は、私の望むものとは違う気がしました。
      やはり、子どもがいてもいなくても支えあっていけるような結婚が理想です。
      今一度よく考えて、またお相手ができたときには意見のすり合わせをしていきたいと思いました。
      つらい体験も含めて丁寧なコメントを頂きどうもありがとうございました。

コメントを残す


CAPTCHA