婚活サイト利用体験 【youbride(ユーブライド)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

youbrideを利用してしばらく経ったので、利用体験記を書きたいと思います。

ユーブライドはIBJグループのDiverseが運営している婚活アプリ、婚活サイトです。

以前は、mixiグループが運営していたようですね。

シダ
シダ

mixiといえば、私の大学時代……10数年前に流行ったSNS。

今でいうところのFacebookみたいな存在だけれど、Facebookと違うのは匿名でOKだったこと。

私も登録してたよ

youbrideは30代を中心に累計200万人が利用する婚活サイトで、基本機能は無料で利用することが可能です。

実際に私も最初は無料会員でした。

有料会員になるべきか

結論から言うと

真剣に婚活をしたいと思っているのならなるべきです。

すぐに結婚しなくてもいい、いい人がいたら結婚を考えるというレベルだと無料会員でも十分じゃないかなと思います。

シダ
シダ

口コミを見ていると、男性のほうから申し込むケースのほうが多いから、女性は無料でも大丈夫という意見があったよ

無料会員と有料会員の大きな差は

  • 1日に送れる「いいね」の数
  • 無料会員は自分からメッセージ出来ない(きたメッセージに返信するのみ)
  • 写真の公開範囲を選べる

という点です。

1日に送れる「いいね」の数やメッセージ付きいいねを送れるかどうか……というのは個人的にはそこまで重要ではないと思います。

重要なのは

「自分からメッセージが送れる」

ということ

「写真の公開範囲を選べる」

ということの2点。

特に、チャンスを少しでも広げるためにも「自分からメッセージが送れる」のは重要なポイントだと思っています。

身分証明書の提出

youbrideは様々な証明書を送付することができますが、送付可能な証明書は以下の通りです。

  • 年齢認証
  • 本人証明
  • 独身証明
  • 収入証明
  • 学歴証明
  • 資格証明

会員登録後、身分証明書の提出をしないと機能が使えないため、「年齢認証」「本人証明」の2つはほぼ全員がといます。



なので、気になるのは残りの4つ。

基本的にこの4つの証明書を出している人は少ないです。

独身証明をとっている人は「既婚者ではない」ということなので安心です。

でも、独身証明をとっている人は少ないです。

役所に行かないととれないので、手間なんです。私も、とっていません。


次に「収入証明書」。

プロフィールで年収を「700万円以上」に設定するためには、収入証明書が必要です。

年齢が少し高め……40代以降で高年収の方はそこそこ提出している気がします。と、言っても少数派ですが。

4つの証明書の中では一番、提出している人が多いかもしれません。

ユーブライドを始めた当初、「ハイスペ男性からいいねがたくさん」と喜んでいましたが、実は年収「600万」までを選択するのに、年収証明書は不要です。

年収証明書なしで一番高く設定できる年収が「600万」なのです。

年収「700万以上」を選択するためには、収入証明が必須となります。


学歴証明も提出している人は少ないです。

「卒業証書」もしくは「卒業証明書」の写真を送付すればOKなので、独身証明書に比べるとハードルは低いと思うのですが、証明書を提出している人に出会ったことがあったかどうか怪しいくらいに、出している人は少ないです。

最後の資格証明書。

医者、弁護士などの資格職の方は、「資格証明」を半数くらいの方が出しているように思います。あくまで体感ですが。

youbrode

プロフィールの重要性

プロフィール画面では趣味や家族構成に加えて、結婚観なども詳しく記載できます。

そのため、真剣度が高い人かどうかがプロフィールを見るだけでなんとなくわかりますし、結婚後のイメージもわきやすいです。




最初にプロフィールをほぼ空欄のまま始めた私が言うのもなんですが、プロフィール画面にしっかりと記入されている方のほうが、メッセージのやり取りも続きやすく、また、真剣に向き合ってくれていると感じました。


メッセージのやり取り

どのようなペースで進めていきたいかも選ぶことができます(「すぐに会う」「まずはメッセージをじっくり」といった感じで)。

メッセージ画面はチャット風(LINE風)でやり取りが見やすいです。

私はユーブライド以外のアプリも利用しましたが(ブログではそこまで話が至ってませんが)、他のアプリとこの辺りは差がないかなと思います。

でも、私がやり取りしている中で感じたのは、


「メッセージが長文の人が多い」


ということ。

あくまで感覚です。

もちろん短文の方もいますが、長文の方が多いです。他のサイトと比較して、ダントツで長い方が多いです。

いいね!と一緒にメッセージも送れますが、そのメッセージもしっかりとした内容の方が多い気がします。

短文ラリーをする方もいると思うんですが、私自身筆マメなほうではないこともあり、1日一通のメールをじっくりと書くスタイルは向いていると感じました。

婚活で「多くの人と同時にやり取りをして、その中で相性がよさそうな人を探す」という段階にいる私としては、長文メールのほうがあっているように思います。

もちろん、打つのにも時間はかかりますが、なかなか会うことも難しいこのご時世ではいいかと思います。



実際、通常の世界であったら

・長文メッセージでやり取りして相性を探る
・とりあえずすぐに会ってみる

のどちらが効率がいいのかわかりませんが、相性のよさそうな人とだけ実際に会ってみる、という方法のほうが私には向いているような気もします。

もちろん、メッセージのやり取りだけで相性がわからないということはわかっています。

ユーブライド自体は真剣度の高いサイトだと感じており、pairsなどと比較して年齢層も若干高めという印象です。

若い人もなかにはいますが、20代前半の方には向かないかもしれません。

恋活要素よりも婚活要素が強いので、アラサー以降でお付き合いの先に結婚を考えたい方にはいいと思います。

youbrode

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA