婚活サイト利用体験 【ブライダルネット】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

ブライダルネットをしばらく使ってみたので、体験を記載したいと思います。

男性も女性も有料会員になる必要がある、真剣度の高い婚活サイトです。

ブライダルネットとは

ブライダルネットは大手結婚相談所のIBJが運営している婚活サイトです。

ちなみにPARTY☆PARTYもIBJさんが運営されてます。

登録方法

ブライダルネットへの登録は、「無料会員」から始めるということはできません。

登録時に月額料金を払う必要があります。

これは他のサイトとの大きな違いだと言えます。

無料会員としてスタートすることができないため、登録が一つのハードルとなります。そのため、冷やかしで登録する方、真剣度の低い方などが少なくなるのではないでしょうか。

会員種別「ビジター」と「メンバー」とは?

ただ、実際に登録してみて知りましたが、無料会員である「ビジター」と有料会員である「メンバー」という区分が存在します。

では、無料会員になるにはどうすればいいのか?

というと、一度、有料会員になった後に、有料サービスを停止することによって「ビジター」になれます。

一度は必ず、有料会員にならなければならないのです。

登録可能な身分証明書

提出できる証明書は

  • 本人証明(これは必須)
  • 年収証明
  • 学歴証明
  • 独身証明

です。

私の見る限り、27歳~33歳くらいのいわゆるアラサー世代の男性でも、本人証明書以外に「年収証明」など取られている方がちらほらいました。

「独身証明」をとっている方が多いのはちょっと意外でしたが、もしかしたら結婚相談所と併用しているのかもしれませんね。

プロフィールの項目

プロフィールの項目は、自己紹介を詳細に書かれている方が多い印象です。

他にも選択式や入力式でプロフィールを入力可能ですが、それほど詳細な記載はできないことが要因の一つかもしれません。

まず、基本情報として「住まい」「出身地」「身長」「体型」などオーソドックスなものを入力することが必要です。

ただ、必須項目の中でも「身長」と「年収」は非公開を選ぶことができます。

学歴は公開されますが、「大学名」の記述は自由。大学名を書いている人はそれほど多くありませんが、たまに学歴証明まで取られている方もいます。

職業を選ぶ欄はありますが、働いている企業名を書く欄はありません。

また、「兄弟姉妹」として、長男/長女、かそれ以外であるかを選ぶ必要があります。この欄だけで兄弟構成は分からないので、「長男(長女)は避けたい」と思う方がそれだけ多いということなのでしょうか。

また、結婚観として

  • 結婚希望時期
  • 出会い方
  • 働き方
  • 将来引っ越し
  • 自分の家族と同居
  • 子どもの希望

などを選択肢の中から選ぶことができます。

お相手の方の年齢の希望などを書く欄はないので、もしどうしても譲れない条件などがある場合は、自己紹介欄に書く必要があります。

マッチング方法

ブライダルネットでお相手とマッチングする方法は

「自分で検索する方法」と「紹介で出会う」方法の2種類があります。

まず、自分で検索する方法は、

  • お相手検索
  • コミュニティ
  • 日記
  • 価値観チェック

の4種類があります。

私は「お相手検索」という一番オーソドックスな方法を利用して相手の方を探していました。

他にもコミュニティに入ってその中で素敵な人を探したり、日記機能を利用して交流したりする方法があります。

日記は書いている人もそれなりにいて、その人がいつから登録しているかなんとなくわかってしまう面があります。

例えば数年前の日記が出てくるのは、「長く活動しても結婚できないということは何らかの問題があるのでは?」と自分のことを棚に上げて心配になります。

また、人によっては「初デート」「別れた」などお相手の方との状況を赤裸々に綴っている人もいます。

事前に人となりが分かる点はいいのかもしれませんが、書く内容、書いた内容については吟味が必要ですし、時と場合に応じて過去の投稿の見直しも必要なのではないかと感じました。

次に紹介で出会う方法としては

  • 条件マッチ
  • 婚シェルの紹介
  • 価値観マッチ

という3つの方法があります。

どの方法もプロフィールの必要項目を入力しておくと自動で週に3人ほどの紹介をしてくれます。

おそらく機械的に選んでいるので、ピンとくる相手である場合もあれば、そうでないケースも多いです。個人的には後者の方が多かったです。

マッチングのしやすさ

他のサイトと比較すると、マッチングは「ややしにくい」という印象です。

ただ、マッチングした場合に「メッセージが来ない」率も低いです。

手あたり次第に申し込む方はどのサイトでももちろんいると思いますが、ブライダルネットでは比較的そういった方が少ないのではないかという印象を受けました。

マッチングしてもメッセージが続かなかったり、会うところまで結びつかなければあまり意味がないので、ブライダルネットは割と効率がいいサイトだと思います。

ブライダルネットの良い点

最初から有料会員として登録している方ばかりなので、安心して利用できるという点が最大のメリットだと感じます。

youbrideなど、他にも婚活主体のサイトはありますが、無料会員でスタートできるのは気軽な分、誰に見られているか分からない、という一種の恐怖があります。

その点、ブライダルネットは有料会員しかいません(途中で無料会員に切り替えることはできますが)。

真剣に婚活に取り組んでいる人しか自分のプロフィールを確認することができない、というのは何よりもいい点だと思います。

ブライダルネットへの登録はこちらから

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA