ブライダルネット「三上さん」勇気を出して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

ブライダルネットで出会った三上さん。

オンラインでのお茶会も3回目を迎えました。

前回の記事で書いたように、

私はこのオンラインお茶会で三上さんに「実際に会ってみませんか?」とお誘いする予定です。

三上さんとお茶をするのは楽しいですが、

「会わなければ始まらない」

という気持ちが強いのです。

ネット上でのやりとりは、あくまで疑似恋愛っぽく感じてしまうんですよね…。

オンラインで対面して多少はイメージが湧いてきましたが、

やっぱり同じ時を過ごして、

三上さんがどんなお店を選び(私が選んでもいいんですが)

どんなメニューを選び、どんな食事の摂り方をするのか、

歩く時のスピードはどんな感じなのか、

実際、並んで見た時の雰囲気はどんな感じなのか

知りたい気持ちが強くなっていきます。

そうでないと「ただの画面の向こうの人」という感じがするのです、うまく言えないですが。

私の決意など知らずに、そうして始まった3回目のオンラインお茶会。

やっぱり話題は前回、前々回に話題になったドラマの話から始まります。

三上さんのこのドラマに対する解釈や推測は面白いので、婚活っぽさはゼロですが、話に引き込まれていきます。

そうして、前回と同様に、1時間ほど経ったところで、三上さんが

「そろそろ時間ですので」

と切り出します。

私はこのタイミングで言うと、事前に決めてました。

決めてましたし、シミュレーションも何度もしてきました。

ですが、実際に伝えようと思うと緊張で変な汗が出てきます。

白状しますと、最後に誘うと決めたため、今回はオンライン通話が始まってすぐからソワソワしてました。

でも、決めたこと。

カンペをチラ見しつつ、私は三上さんに、

「そろそろお会いしてみませんか? 感染が気になるのであれば、公園でお散歩なんかはどうでしょう?」

と伝えることに成功しました。

実際はどもりどもり「あ、あの、よかってらそのー、そろ…そろそろ…お会い、してみるのは…どうですかね?」みたいな感じです。

楽なメールではなく、オンラインお茶会の最中に誘ったのは、面と向かって誘われた方が断りにくいのではないかと考えたからです。

私の突然の言葉に三上さんは戸惑っているようでした。

そしてしばらく考えた後

「まあ、そうですね。公園ならマスクをすればリスクも少ないでしょうし…悪くないかもしれません」

とおっしゃいました!

オンラインお茶会3回目。一度は会うことを断られましたが、私はなんとか次に繋げることができたのです!

我ながらよく頑張ったと思います!ら

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA