ブライダルネット「三上さん」オンラインは難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

ブライダルネットで出会った三上さんとの初回の顔合わせはオンライン。

私にとっては初のオンライン顔合わせです。

何とか無事に始まったと思いきや、

想像以上に空気が硬い。

たぶんですが、三上さんはもともとそんなに人との会話が得意なほうではないか、人見知りなタイプなのでしょう。

そう、私と一緒。

もしかしたら、直接、顔を合わせて会話をするのも苦手なのかもしれません(だからオンライン?)。

私も気持ちは分からなくはないですし、きっと大学の同じ研究室のメンバーだったり、同じ職場のチームメンバーだったりしたら、少しずつ打ち解けていけるのかもしれません。

ですが、ここは婚活の場。

コミュニケーション能力が低い者同士が組み合わさると、会話は尻すぼみ。

少しずつ沈黙する時間が長くなっていってしまいます。

私も質問を用意はしていたものの、一問一答のようになってしまい、すぐに枯渇してしまいました。

メールではあんなに雄弁だった私たち二人は、

顔を合わせるとなんとも訥弁。

オンラインの婚活パーティーの時は、お互いに自己紹介をして、その中で気になった点を少し話しているうちに「次!」となっていましたし、沈黙が続いたとしても終了時間は決まっています。

ですが、今回は「ここ」という終着点はありません。

正直、なかなか苦しい時間が続きます。

そんな時、三上さんの方から

「最近、何か気になるテレビ番組や映画ってありますか?」

と聞かれました。

私はその時見ていた某ドラマを答えると、なんと三上さんも視聴していると言うではありませんか。

ここからまさかのまさかの、ドラマの話題で盛り上がるという事象が発生しました。

あの登場人物がどうのこうの、あの回が面白かった、実はあそこは伏線なのでは?といった話で次から次へと話に花が咲いていきます。

一時的な熱量としては、これまでの婚活で最大だったのではないかという感じです。

話題が盛り上がるまでの数十分はとても長く感じましたが、ドラマの話題になってからはあっという間に時間が過ぎていきました。

三上さんの考察が私が考えていないような発想もあり、けっこう興味深くて話に引き込まれました。

三上さんは自分の得意な話題の時にはバーッと話すタイプの方のようです。

最初はどうなることかと思ったオンライン顔合わせは、ドラマの話題で何とか持ち直し、最後は三上さんおすすめの小説を聞いて終わりとなりました。

どうやって終了のタイミングを決めるのだろうかと思っていましたが、

三上さんが

「1時間過ぎたのでそろそろ終わりにしましょうか」

と言ったので、そこで終了となりました。

どうやら三上さんの中では1時間ほどで終了すると決めていたようでした。

こうして私の初めてのオンライン顔合わせは無事に終了しました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA