ブライダルネット「三上さん」勇気を出して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

ブライダルネットで出会った三上さん。

なかなかメールから先に進まないので、思い切ってこちらから誘ってみることにした私。

そうは決めたものの、

いざ誘おうと思うと、なかなか勇気が出ません。

今までサラリとお誘いしてくれていた男性の皆さんに感謝しつつも、

なかなか一歩が踏み出せずに

結局、無難なメールを送って1日が終了。

明日こそは!

と、意気込んだ翌日。

やっぱりまた次の日でもいいかなぁ……

メールがつまらないっていうわけでもないしなぁ……

とすぐに決心が鈍ります。

このまま、波を建てることなく雑談メールを続けて、時が来るのを待とうかなと思ったその時、

私はフッと

高校の同級生のことを思い出しました。

そう、(久々に登場する)婚活部のメンバーのことです。

もともと4人組の私達。

一人の結婚が決まったことにより、残りの3人で婚活部を立ち上げることになりました。

3人で合コンに参加したり、お互いに活動の報告をしたりしていましたが、最近はほとんど活動していません。

それもそのはず。

部長であるタエに彼氏ができたのです。

そして、このままもう1人の部員であるベスにも彼氏ができたら…

嬉しいけど恐ろしいです。

みんな私を置いていってしまう…。

やはり老後、ひとりぼっちで過ごすのはつらいです。

今も辛いのに。

そして私は決意して、

三上さんにお誘いのメールを出しました。

今までのメール交換からして、おそらく明日の朝までに返信が来るでしょう。

私はソワソワしつつも、眠りにつきました。

そして、翌朝。

いつもは夜しかしないメールチェックをしてみますが、三上さんからは反応なし。

気になりつつも、仕事終わりまでにはくるだろうと思って会社へ。

しかし、帰宅しても返信は来ていません。

ちょこちょこ確認するものの、結局この日、返信は来ませんでした。

さらに翌朝。

私は前日に引き続き、メールを確認してみますがやはり返信なし。

悲しいですが、誘ったことにより私たちの関係は終わりを告げるのでしょうか。

誘うのが早すぎたのか、はたまた別にいい方ができたのか…。

お誘いメールをしなければ今もメール交換していたのか。

考えても仕方ないことばかり考えてしまいます。

でも、その日の夜、諦めモードでメールを確認していると、なんと三上さんから返事が…!

慌てて確認してみると、

「少し早い気もしますし、コロナも気になるので、まずはオンライン通話してみませんか?」

との提案。

オンラインでの顔合わせを提案されたのは初めてだったので少々戸惑いましたが、断られずに済んだことに安心し、私はOKの返事をしました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA