公務員「二俣さん」からn申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

一ノ瀬さんとのデートが順調だったので、

しばらく新しい方との出会いはいいかなと思っていたところ、

ブライダルネットでとても条件のいい方から申し込みを頂きました。

安定した職業についている

私よりも年収の高い男性です。

この男性、「二俣さん」からの申し込みを受けて、

私は思ったよりも

一ノ瀬さんの年収が私よりも低いことを気にしていたのだと気づきました。

二俣さんからの申し込みを見たときに

「私よりも年収が高い」

と思ってしまったからです。

やはり、結婚して将来、子どもを……と思うと

年収が低いというのは気になる点ではあります。

具体的に「いくら以上」ということを考えてはいませんでしたが、

無意識に自分の年収を最低ラインに設定していたようです。

一ノ瀬さんとの関係が順調だと思っているのにもかかわらず、

ここで、並行するのか悩みました。

ただ、「順調」だと思っているのは私だけかもしれません。

一ノ瀬さんもまた、別の女性と会っているかもしれませんし、

会っている女性がたとえいなかったとしても、

ある日突然、連絡がなくなる可能性もあります。

もちろん、一ノ瀬さんと交際に至る可能性もあるでしょう。

でも、どちらの確率が高いのか……。

どちらの確率が高いかを考えている時点で、

自分自身の力で一ノ瀬さんと未来をつかみ取る気が薄かったのかもしれません。

そして、私は数日考えて

私は二股さんからの申し込みを受けることにしました。

やり取りを通じて気づきましたが、二俣さんは、今まで出会った方の中でも

硬くて長い文章を書く方です。

堅苦しくていやだと思う方もいるかもしれませんが、私は真面目な印象を受けて素敵だと思いました。

メッセージのやり取りは一日一往復がほとんどでしたが、

実際に会って話をするよりも

お互いのことを知ることができるような気がするから不思議でした。

じっくりと考えて返事を打てるからでしょうか。

こんなやり取りは、横顔さん以来だったようにも思います(youbrideで出会った横顔さんとのやり取りはこちらから)。

そして、二俣さんとは、ブライダルネット上でのやり取りが続いたままでしたが、とんとん拍子に会う日が決まりました。

私はいつものように二俣さんへの質問事項を考え始めましたが、

メッセージでのやり取りで様々なことを聞いてしまったがために

質問事項や話題を考えるのに苦労しました。

なるほど、すぐに会うというのは

初回の顔合わせの時の話題がたくさんあるということなのかもしれない、とも思いました。

もちろん、深いやり取りをしていると

お相手の方のことをよく知ることができ、事前に相性がある程度わかると思うので、いい面もたくさんあると思います。

どちらのほうが私に向いているかはまだ分かりませんが、

今までに出た話題の深堀や

改めてプロフィールを見返してみて聞いてみたいことなどを考え、

私は当日を迎えることになりました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA