フェードアウト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

初回の面接後、私は横顔さんへ「今日はありがとうございました」メールをしました。

そのメールの中に、「緊張してしまってうまく話せなかった」というフォローも一応入れました。

でも、横顔さんから返信が来たのは3日後。

これまで毎日返信が来ていたにもかかわらず……、です。



そして、そのメッセージに返信した後、

横顔さんからメッセージが来なくなりました。

どうやらフェードアウトされてしまったようです。

軽い失恋です。

会うまでは毎日返信が来ていたのに、1週間以上、返信がありません。

私は自分の気持ちを抱えきれずに、同じく婚活をしているタエとベスに現状を伝えました。

すると、ベスからすぐに返事が。

ベス
ベス

悔いを残さないために、ダメもとでもう一度誘ってみたらどうだろう。

できれば期限があるようなものに誘えるといいけど、このご時世では難しいか

ベスのアドバイスを基に、最後の賭けと思って、お誘いのメールをしてみました。




そうです、返信がないにもかかわらず、

悔いを残さないためにもメッセージをしてみたのです。










でも、何日待っても、もちろん返信は来ませんでした。




分かってはいたけれど辛い。

やはり当日の私はダメダメだったようです。

今度こそ運命の出会いだと思っていたのに少し悲しいです。

いや、嘘です。

だいぶ悲しいです。



くよくよしていても仕方がないと言えば仕方がないので、

反省点を。

  • 横顔さんがアプリに書いていた「理想のタイプ」と私自身にそもそも差があった
  • 学歴に差があった
  • 教養に差があった
  • 外見に差があった
  • 緊張しすぎて話がうまくできなかった

最後の「緊張しすぎて話がうまくできなかった」に関しては、これまでに比べるとだいぶ改善してきたと思います。





妥協する……

っていうのとは少し違いますが、自分とあまりに差がある相手だとなかなか難しいのかもしれないと思いました。

自分との差っていうのは、学歴や外見というプロフィールだけでは測れないものなので、なかなか難しい部分でもありますが。

横顔さんと出会ったyoubrideはこちらから
youbrode
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA