アラフォー七城さん(5)気になるお見合いの結果はメールで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

結婚相談所で出会った七城さんとのお見合いが終了した私。

これまで1時間前後で「そろそろ行きましょうか」と言われていたのが、七城さんからは「もう少し時間ありますか?」と言われました。

その後も、子どもの教育の話など、なんとも実りのある話をして、私達は解散しました。

予定外にハーブティーやケーキセットを頼むことになったので、私は自分の分のお会計を持つとお伝えしたのですが、七城さんからはお断りされてしまいました。

「ここは男のプライドをたてると思って」

と言われました。

私にはいつになく「手ごたえ」というものがありました。

話も盛り上がりましたし、お見合いの1時間は延長されました。

しかも、話もただの雑談ではなく、結婚後を意識した価値観のすり合わせのようなもの!

これは、いけるのではないか……。

という思いが沸き上がります。

でもその一方で、「こういう時に限って相手からは意外とNGだったりするのだよなぁ」という思いもあります。

でも、七城さんと別れてしまった後にできることと言えば、結婚相談所のシステム上から「仮交際に進む」という項目を選ぶことくらいです。

あとは天に祈るのみ……。

余談ですが、「返事は早いほうが好印象!」と書かれてあるのをどこかで見たので、お見合いの結果はその日のうちに送信するようにしています。

お見合いへ進むかどうかは、ちょっと時間がかかってしまうこともありますが……。

すると、その日のうちに七城さんからも返事が来たようで、結婚相談所の方から連絡が……。

今までの2回は電話での連絡でしたが、この時の連絡はメールでした。

就活なら「お祈りメール」で答えはNGということになります。

が、今の戦は婚活。

電話でも「お祈り」されたこともありますし、メールだからと言って「お祈りされる」とは限りません。

とはいえ、緊張するのも確か……。

ドキドキしながら開いてみると

「七城さんからも『仮交際に進む』返事がきました」

というシンプルな内容が……!

七城さんと仮交際に進むことができたのは純粋に嬉しかったです。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA