シャイな六郷さん(1)写真に違和感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

結婚相談所での初お見合いが残念な結果に終わってしまった私。

相談所の所長の沢田さんに「次を見ていきましょう」と慰められましたし、確かに落ち込んでいても仕方がないので、別の方とお見合いの予定を組むことに。

沢田さんにアドバイスを頂いた通り、私は二人の方に「お見合い了承」の返事をしました。

先にお見合いが決まったのが、六郷さんです。

六郷さんは私より少し年上の男性。

私の希望をほぼ満たしている六郷さんですが、ちょっと気になるところが……。

それは「写真」。

結婚相談所を利用されている方の多くは写真館で撮ったらしく、写真全体が明るく、しわやシミなどの欠点が飛んでいます。

沢田さんは軽微な修正も行ってくれると言っていたので、実物よりも若々しく、美しくなっている方が多いとは思います。

ただ、六郷さんの場合、肌が明らかになんだかおかしいのです。

上手く表現できないのですが、ペイントソフトで白く塗りつぶしたような感じです。

申し込み文章も誠実な雰囲気でしたし、お会いしてみたいと思ったのですが、この一点が不安でした。

そして迎えた当日。

前回と同様に沢田さんが立ちあってくださいます。

ただ、前回と違うのは、沢田さんが前の予定が詰まっており、私のメイク直しなどをしているほど時間が取れない可能性があるということ。

そのため、自分で完成度を上げていかなければなりません。

前回よりは若干、メイクが上達した私は、

「辺に目鼻立ちを目立たせようと頑張るよりは薄化粧のほうがマシ」

と考え、なるべく薄目にメイクをしていくことにしました。

時間通りに着いた私は、しばらくして沢田さんと合流しました。

思ったよりも沢田さんの到着が早くて感激しました。

「メイク、上手になってきましたね! 今日は、そのまま行ってみましょうか。髪の分け目は少し変えましょう」

と言ってパパっとお直ししてくれました。

そして、二人で六郷さんとの待ち合わせ場所に向かいます。

そこには六郷さんと思しき男性が。

前回と同様に、沢田さんがごくごく簡単に私と六郷さんの紹介をしてくださり、私と六郷さんはそのまま向かいのカフェに入ることにしました。

写真より色黒そうな雰囲気ですが(明るく加工されているので、これはほとんどの人がそうです)、マスクをした状態だとそこまで大きな差があるようには感じませんでした。

ただの杞憂に終わったかと思っていたところ、注文した飲み物が届き、六郷さんがマスクを外したところで……

ちょっと驚きました。

六郷さんは肌荒れがひどく、またひげもかなり濃い目の方だったのです。

そして、写真と輪郭が違う……。

肌への加工がされている様子だったことから、お肌トラブルを抱えているのかということは予想していましたが、輪郭が違うのはびっくりでした。

写真だとシュッとした卵型(男性でも使うのか分かりませんが)の顔型かと思いましたが、お会いした六郷さんはベース型。

あまりに雰囲気が違うので、この方は本当にあの写真で見た六郷さんなのかと心配になりました。

沢田さんを通じて自己紹介までしているので、別人ということはないと思うのですが、そう思ってしまうくらい写真とは印象が違ったのです。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA