同級生の五味さん(1) 公務員の爽やかBOY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

結婚相談所に入会した私。

同い年で爽やかな笑顔が素敵な男性である五味さんとお会いしてみることにしました。

これまでの出会いとは違い、結婚相談所の所長兼アドバイザーである沢田さんが同席してくださいます。

しかも、五味さんと会う前に簡単にメイク直しをしてくれました。

彼は

  • 公務員
  • 次男

という婚活市場においてはかなりの好条件の方。

長男かどうか、と言うことはそんなに気にしていませんでしたが、

友達の友達(つまり他人なんですが)が、同居生活がうまくいかずにノイローゼ気味だとか、

別居に踏み切ろうとしたら離婚を切り出されたとか、

そんな話を聞くと、やっぱり次男のほうがいいのかなぁと思うことがあるのは事実です。

必須条件ではないですが、可能であれば……と言う感じですかね。

まあ、兄弟の数が少なくなってきている近頃では次男自体の存在がレア気味なので、そこまで拘りはなく、「次男だったらラッキー☆」くらいの気持ちでしたが、そのラッキー次男から申し込みが来たのです。

しかも公務員です。

巷では公務員は超人気ということなので、これまたラッキーなのでしょう。

そんな五味さんとのお見合いです。

沢田さんと一緒に待ち合わせ場所に向かうと、それらしき方が立っていらっしゃいます。

その男性もこちらに気づいたかなと思った時、すっと沢田さんが私を制し、男性の方に歩み寄ります。

数歩離れた位置で、沢田さんと男性が話をして、沢田さんが私を呼んでくれます。

「こちらが五味さんです」

沢田さんが言うと

「五味です、よろしくお願いします」

と五味さんが挨拶をしてくれます。

写真では細身に見えましたが、会ってみると標準体型で安心しました。

着ているお洒落スーツ効果もあるのか、爽やかBOYと言って差し支えない外見。

同年代よりは若く見えます。

「こちらがシダさんです」

その場で一瞬だけ今日の天気のようなたわいもない話をしたところで

「では、私はこれで失礼しますので、お二人でゆっくりお過ごしください」

と言われて、去って行ってしまいました。

えっ?

こんなにあっさり帰ってしまうの?

もう少し話をしてから「後は若い者同士で」と言って去っていくのかと思ったので、びっくりしました。

が、確かに人の行き交う場で「○○相談所の△△さんです。お人柄は~~でお年は~~」なんて話をされても困ります。

「じゃあ、行きましょうか」

そう言って五味さんは目の前のカフェを指してくれました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA