結婚相談所 証明書を揃えるのも大変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

結婚相談所への入会を決めた私。

証明書を揃える必要があることは知っていましたが、これがまた意外と大変でした。

揃えるべき証明書は

  • 身分証明書
  • 年収証明書
  • 独身証明書
  • 学歴証明書

の4種類です。

必要な書類

身分証明書

自分の身分を証明するものとして、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「マイナンバーカード」「年金手帳」などを提出する必要があります。

私の申し込んだ結婚相談所では

  • 写真付きのものであること
  • 写真がない場合は2つ以上の証明書を提出すること
  • 住所が記載されていること
  • 住所の記載のない証明書を提出する場合は、住居証明として電気料金などの請求書を2通以上提出すること

などの決まりがありました。

この辺りは結婚相談所によっても違うようです。

住居証明として、住民票の提出が必要なケースもあるようです。

私の場合は「運転免許証」をコピーして提出しました。

年収証明書

年収証明書は私のような会社員は源泉徴収票でOK。

私の場合は手元にあったのでこちらをコピーするだけだったので簡単でした。

自営の方は課税証明書や確定申告書の控えなどを提出する必要があるようです。

ただ、会社員の方でも注意しないとならないのが転職した時。

これも結婚相談所によって差があると思うのですが、私の結婚相談所の場合は、転職した際は「見込み年収」を提出する必要があるようです。

独身証明書

独身証明書とはいうのは「戸籍に基づき、民法第732条(重婚禁止)規定に抵触しないことを証明するもの」で、その名の通り、「結婚していない=独身であること」を証明する書類です。

婚活を始めるまでこんな証明書が存在していることすら知りませんでした。

独身証明書は本籍地に請求しなければなりません。

私の本籍地は今住んでいる場所とは違う場所です。直接行くことも可能でしたが、なんせコロナ禍。

私は郵送での請求を行うことにしました。

たぶんすべての自治体で郵送での証明書発行に対応しているのではないでしょうか?

と、言いますもの、結婚相談所で「代理で申請しましょうか?」と言われたからです。

郵送での申請は時間がかかるのではないかと思いましたが、4日ほどで返送されたので、届いてすぐに対応してくださったのだと思います。

ただ、郵便局へ行って現金書留を申し込まなければならず、思っていたより手間だったので、結婚相談所で代理でやってくださるのであれば、頼んでしまったほうが楽だと思います。

卒業証明書

最終学歴の学校の「卒業証明書」も必要になります。

私の結婚相談所の場合、卒業証書でもOKでした。

が、どちらも手元にはなかったので、卒業証明書をオンライン申請することに。

オンライン申請と言っても、教務課にメールして、書類をもらって、これまた手数料とともに現金書留を大学に送るというアナログな感じでした。

こちらは、やり取り開始から返送まで一週間以上かかりました。

まとめ

結婚相談所の登録に必要な書類は主に「身分証明書」、「年収証明書」、「学歴証明書」、「独身証明書」の4種類。

相談所によっても違うので注意が必要です。

学歴証明書と独身証明書はそれぞれ卒業した学校や、本籍地のある自治体に申請をしないとならないため、発行までに時間がかるケースが多いそうです。

安心・安全な結婚相談所。活動までに時間がかかることがデメリットですね。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA