パートナーエージェントに見学へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

2軒の結婚相談所に見学に行ったものの、どちらも入会への決め手がなかった私。

ふと「結婚できない人をゼロに」という広告を出していたパートナーエージェントさんのことを思い出し、見学に行くことにしました。

ダメもとで電話をしたら、なんとたまたま当日の予約がキャンセルになり、飛び込みで見学ができることになりました。

パートナーエージェントは、駅から少し歩いたところにあります。

私は少し迷ってしまったので、方向音痴気味な方は余裕を持って行動することをお勧めします。

辿り着いた相談所内は白いデスクとグレーとベージュのカーペットで、おしゃれなオフィスという感じ。

全体的に新しくて清潔感もあります。

地域に根差した2軒の相談所よりも、やはり洗練されている印象を受けました。

まずは、受付にある電話で呼び出しをします。

「19:00~約束しているシダと申しますが……」

というと、すぐに担当の方がいらしてくれました。

黒いユニフォームに身を包んだ方に案内され、半個室のようなブースに行きます。

ここで、名刺をいただきました。

そこでまず、アンケート用紙への記入を促されました。

持ち帰りはできなかったのですが、

  • 比較検討中の結婚情報サービス
  • どうやってパートナーエージェントを知ったか
  • 今までにして来た婚活
  • 自分のプロフィール
    • 氏名
    • 生年月日
    • 職業
    • 年収
    • 住所&電話番号
    • 学歴(大学名は不要)
    • 婚姻歴
    • 子供の有無
  • お相手の方への希望
    • 年齢
    • 身長
    • 年収
    • 喫煙の有無
    • 飲酒の有無
    • 婚姻暦
    • 子供の有無

等を記入します。

ちなみに記入中は一人です。

記入を終えてしばらくすると、案内してくれた担当の方がいらして、お茶を出してくれました。

そのあとは、アンケート項目の一つ一つにたいして、突っ込み&説明をいただきます。

このとき、目の前のディスプレイに表示されるパワポも活用しながら説明が行われます。

やり取りはこんな感じでした。

「今までの婚活では『お見合いパーティーや、婚活アプリを利用した』とありますが、お見合いパーティーはどれくらい行かれました?」

「3回くらいです」

と私。

「そこで、何人くらいと会いました?」

少し思い返してみておそらく20人くらいだったと思うので、そう応えました。

「では、アプリでは何人くらいの方とマッチングしましたか?」

これはちょっと思い出すのが難しいです。

マッチングしたものの、一度もやり取りのないまま消滅してしまった方もいます。

「正直、分からないです。お会いした方は5~6人だと思うのですが、マッチングだけならかなりの人数の方としたような気もします。でも、一度もメッセージのやり取りをしないまま終わった方も多いです」

「そうですよ、そこです!!」

担当の方はグイっと身を乗り出すような勢いで私を見ました。私は、担当さんのテンションの上昇に少々たじろいでしまいました。

「ちなみにどうしてうまくいかなかったと思いますか?」

と担当さん。

「私に魅力が足りなかったのではないでしょうか」

あまり言いたくはありませんが、そうとしか思えません。

ですが、担当の方は首を横に振ります。

「それは根本的な理由ではありません」

根本的な理由ではないということは、他に理由があるのでしょうか?

「そもそもの話ですが、ある調査によると、婚活サイトやお見合いパーティーで結婚まで行くのは3~4%くらいらしいですよ」

おやおや、どこかでも聞いた話です。

私は初めて聞いたような顔で「そうなんですか」と言いました。

「でも、カジュアルな出会いを求めてみんなこういうのを利用してしまうんです」

それには納得です。

「利用者の8割は男性と言われていてますが、真剣度は人それぞれなんです。結婚したいと思っている人もいれば、彼女だけほしいと思っている人もいるし、人脈を広げたいと思っているだけの人もいます。遊び相手がほしい人もいるかもしれませんね」

確かにそうかもしれません。

「でも、女性は真剣な人が多い。婚活サイトやお見合いパーティーは結婚に対する男女の温度差がすごくあるんです」

確かにそれもあると思いました。

こんな感じで、今までの活動の問題点を次々と指摘されます。

そして、次にパートナーエージェントさんの説明。

他の相談所との成婚率の出し方の違いやフォローの違い、パートナーエージェントさんの登録者層や年齢別の成婚率を見せてくれます。

ちなみに私の年齢は一年以内の成婚率は30%くらいでした。

「シダさんくらいの年齢の方だと、3人に1人がPA内で相手を見つけ、3人に1人が別の場所で相手を見つけてますよ」

「なるほど」

そして、同年代の男性は、というと、な、なんと半分以上の男性がパートナーエージェント内でお相手を見つけているではありませんか!!

これはかなりの衝撃でした。

このデータだけで、入会したくなりました!

が、またどこかに落とし穴があるか分かりません。私ははやる気持ちをグッとおさえて、担当の方の話の続きを待ちました。

パートナーエージェント ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA