ギラギラご主人と迷い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

夫婦で経営されている2軒目の結婚相談所。

最初は奥さんとお話をしていましたが、途中からご主人にバトンタッチ。

今まであまり話したことのないタイプの方に、私はちょっとドキドキ……。

この方と打ち解けて、なんでも相談できる日が来るのでしょうか?

それとも、奥さんとだけやり取りするのも可能なのでしょうか?

「それではこの相談所のシステムをご紹介しますね」

と言って、ご主人は料金の説明を始めました。

仲人型+データマッチング型の相談所だと思っていましたが、

データマッチングとしてだけでも利用できるようです。

データマッチングだけの利用のほうが少々安いです。

また、

  • 月会費は安めだけれどお見合い料が有料
  • 月会費は高めだけれどお見合い料が無料

という2パターンから選ぶことができるようです。

他にも性別や年齢によってどうやら金額が違うようです(ページを選んでいる際にちらっとや見えました)。

お見合いを月に2回できるのであれば、月会費高めのほうを選んだ方が安くなりますが……

正直、どちらがお得なのか分かりません。

「お見合い料無料を選ばれる方が圧倒的に多いですね。相談所は入会後3か月以内に交際を開始される方が大半ですので、皆さん、最初にスタートダッシュをかけてお見合いをたくさん組まれるんですよ」

なるほど。

「女性だと、一日にお見合いを3回くらい掛け持ちする方もいるんですよ」

それはなかなかすごいです。

朝、昼、晩ということでしょうか。

「ちなみに交際を開始されたら、休会制度もあります。その場合は、月会費の中のサポート費だけを払っていただくことになります」

交際を開始することをイメージできていませんでしたが、1軒目の相談所にも休会制度はあったのかな? と疑問がわきました。

説明がなかったということは、制度が存在しないということなのでしょうか。

他にもサポート範囲の確認や、成婚の定義などについても説明を受けました。

奥さんと話をしていた時には、もうこの相談所で決めてしまおうかなと思っていた私ですが、苦手なタイプの男性であるご主人と話していると、その気持ちはどんどんしぼんでいきます。

私はこの場で入会を決めるのは危険だと判断しました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA