仲人型? データマッチング型?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

結婚相談所の見学へ行った私。

カウンセリングシートに記入をした後は、結婚相談所の説明が始まりました。

「シダさんは、仲人型の相談所とデータマッチング型の相談所の違い、ご存知ですか?」

いきなり難度の高い質問が飛んできました。

当然、よく知りません。

仲人型もデータマッチング型も名前からなんとなーく想像はつきますが……。

「まずデータマッチング型というのは、データベースに登録された情報を基に、お客様自身でお相手の方へ自由にアプローチを行うタイプの結婚相談所です。基本的に申し込みからお見合いの設定などはご自身で行う必要があります」

婚活経験者である友人のカナが

「結婚相談所も結局自分で動かないとならないからアプリとそれほど変わらない」

と言っていたことを思い出していると、相談所の所長(?)の沢田さんも

「シダさんはこれまで婚活アプリで婚活をされてきたと書かれていますが、データマッチング型の使用感は婚活アプリと大きく変わらないと思います」

とおっしゃいました。

「反対に仲人型と言うのは、古くからある結婚相談所をイメージしていただければと思います。専任のアドバイザーがつき、お客様の希望条件に沿ってお相手の方の紹介からお見合いの設定、交際、成婚に至るまで手厚くフォローいたします」

私が求めていたのは、どうやら仲人型の結婚相談所と言うもののようです。

「ただ、仲人型の欠点と言うのは紹介できる方が少ないという点にあります。そこでこの結婚相談所では仲人型での紹介と併せて、○○とのサービス連携で約8万人の方とデータマッチングすることも可能です」

先程、データマッチング型は婚活アプリとは使用感があまり変わらないと言っていたことが頭をよぎります。

「連携先の方にはやはり自分でアプローチしないといけないのでしょうか?」

「私が代わりに行うケースもありますが、基本的にはお客様ご自身で行っていただくようになっています」

「お見合いの際も立ち合いはないのでしょうか?」

「お相手の方の結婚相談所が『立ち合いをしない』ことをうたっている場合もあるので、交渉次第となります」

他にもいくつか質問をしましたが、

連携先の相手にアプローチする際も『手厚く』できるかどうかというのは

お相手の方の所属している結婚相談所のスタンスや、

お相手の方の考えにもよるということが分かりました。

確かに「立ち合いなんていらない。全て自分で相手の方と直接やり取りをしたい」と思っている方からすると、間に人が入るというのは微妙かもしれません。

だいたい結婚相談所の仕組みを理解したところで、今度はカウンセリングシートを基にした話になりました。

「正直に答えていただきたいのですが、こちらのシートに書いた希望条件は『最低条件』でしょうか? それとも『理想の条件』でしょうか?」

「そうですね……、理想だと思います」

「なるほど」

そう言って、沢田さんはカウンセリングシートに視線を落としました。

私はドキドキしながら、沢田さんの最初の一言を待ちました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA