「出て行け」はパワーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

喧嘩をしてから一週間とちょっと。

先週末には話し合いもできて、日常が戻ってきました。

喧嘩自体は

私が悪い部分もたくさんありますし

宇野さんが悪い部分もあります。

 

そこは話し合って

お互いにヒートアップして言いすぎてしまったことなどを

謝罪しあったり

意見の違う部分はすり合わせたりしました。

私としては喧嘩の内容については解決したと思います。

宇野さんもきっとそう思ってくれているはず。

 

 

でも、タイトルに書いた通り

「出て行け」

と言われたことはすごくショックですし、

未だにそのショックを引きずっています。

 

このことに関しても宇野さんと話をして

「私が専業主婦で収入がなく、現在は宇野さんの収入で家賃を払っている。

だからこの家は、宇野さんと私2人の家ではなく、宇野さんの家に私が住まわせてもらっている状態、

つまり宇野さんだけ家だと思っている『出て行け』という発言になったのか?」

といったことを尋ねました。

宇野さんは

「そういうつもりはなかった。

喧嘩をしたときに頭に血が上ってカーッとなって言ってしまった。

そういう深い意味はない」

と言っていました。

 

本当のところは分かりませんし

本人が言うのであればそれを信じるしかありません。

宇野さんは

「そんな風に思わせて申し訳なかった。

もう二度と言わない」

と誓ってくれました。

 

言われた言葉がズーンとまだ心に残っていますが

私の言いたいことは言い、それを受け止めて謝ってくれました。

ズーンと残っているんですけれどね……。

でも、謝って反省してる人に対して

ネチネチと責めても仕方がないので、

後は私がどう気持ちの整理をしていくかなのかな、と思います。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA