お見合いおばさん、出る幕なし!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この度、私はお見合いおばさんとして

高校時代の友人のサラちゃんと

宇野さんの大学時代の友人である三津屋さんを

引き合わせることになりました(前回の記事はその1その2)。

簡単な自己紹介が終わったところで、

ちょうど飲み物がきて、乾杯。

料理はコースにしてあったので、

飲み物と一緒に前菜が運ばれてきました。

 

事前に聞いていた情報だと三津屋さんは

割とおとなしく、積極的に会話をするタイプではないということでした。

サラちゃんもどちらかというと似たタイプで

会話の中心にいるタイプではありません。

 

なので、私と宇野さんは会が始まる前に、

「沈黙が続かないように、私たちが上手く話を振っていこう」

と話をしていました。

 

 

ですが、

実際に飲み会が始まってみると

三津屋さんが意外と喋る!!

たぶん、三津屋さんとサラちゃんの会だと分かっているので

頑張ってくれたのだと思います。

特に趣味の話は私はさっぱり分からない分野だったのですが

三津屋さん、サラちゃん、宇野さんの3人は詳しく

私の分からないディープな世界(?)で話をしていました。

宇野さんは気を遣ってくれて私に解説してくれていましたが、

その間にも三津屋さんとサラちゃんは何やら趣味の会話をしていました。

 

 

サラちゃんとはカメラという共通の趣味がありましたが、

他の趣味について詳しい話を聞いたことはなかったので

サラちゃんの意外な一面を見た気がしました。

 

 

また、仕事も勤めている業界こそは違いますが

業務が重なっている部分もあり

お互いに分かりあえているように見えました。

 

 

つまりは、

お見合いおばさん綾香、出る幕ナシ……。

 

 

でも、料理も美味しいし

今まで知らなかった世界(上で書いた趣味の話)を知ることができたし

宇野さんも普段私と接している時とは雰囲気が少し違って面白かったですし、

私は私なりの楽しみ方ができました。

 

 

 

宇野さんと私が話題の中心にいるような会ではよくないので

出る幕がないくらいがちょうどよかったのかもしれません。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA