「仕事をしている私」じゃなくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ちょっとコメントでも指摘されてしまいましたが、

今まで公言していた通り私は家事が得意ではありません。

洗濯とか掃除は好きなんですけれど

料理と片づけは苦手。

全くできないわけではありません。

会社員時代も残業がないとお給料が少ないので節約のために自炊をすることもありました。

でも、苦手。

 

 

 

若くもないし美人でもない、

そんな私の価値は

「バリキャリっていうわけではないけれど、そこそこ稼いでいるところ」

だと思っていました。

 

 

何度か書いてきたと思いますけれど、

家事が苦手な分、外で稼いでくるから外注してもいいかな~と思っていたくらいです。。。

 

 

 

でも、仕事を辞めてしまったら私に何が残るんだろう?

 

 

宇野さんだって、共働きすることを前提に私と結婚したはず。

もちろん、別居婚ではなく、宇野さんと一緒に生活するために会社を辞めることにしたことは

2人で相談して決めた事です。

宇野さんが転職することよりも、私が退職してついていくことも

いろいろと二人でシミュレーションして、

考え抜いたうえで決めた事。

「今はこれが最善の道」だと判断した結果です。

 

 

料理はネットでいろいろと調べたり本を見ながら作ったり

それなりに努力はしています。

 

 

でも、「仕事をしていない」「稼いでいない」私って

宇野さんのお世話になるばかりで

何か価値があるのかなぁと

マイナスなことばかり考えてしまいます。

 

仕事をしている自分に価値を置いて

それがアイデンティティになっていたので……。

 

 

理解しがたいかもしれないのですが、

本当に不安なのです。

考えてみれば大学くらいからずっと自分で稼いで(最初はアルバイトですが)

そのお金で生活していたので……。

 

 

 

宇野さんは

「正社員できちんと働いているところが魅力の一つだったのは確かだけれど

だから結婚したわけではないし、

家に帰ってきて綾香ちゃんがご飯を作ってくれて

一緒に食べるのだけで僕は幸せだよ」

と言ってくれます。

 

 

でも、ダークモードの私はそんな言葉も

ただの慰めにしか聞こえず……。

 

 

 

 

何日かすれば浮上できるかな~~~。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 私なら宇野さんにします。 より:

    宇野さん、素敵なこと言ってくれますね!いいなぁ。
    私の旦那はそんなこと言ってくれなかったです。新婚なのに勝手に出来合いの惣菜買ってきたり、ご飯はある程度残すタイプ(残すことで満足アピール?)です。勿体ない(>_<)
    入院してる今は、結婚したからといっていきなり全部背負い込まなくて良かったって思います。
    ちなみに私は元々パートで出会って結婚したので、私の収入は期待されていなかったと思いますが…。
    宇野さんがパートでもいいって言ってくださってますし、せっかくだから、料理教室を探すとか?料理はよく実験だって言いますし、今日の味付けが宇野さんの好みか探るとか、家事を違う方向から見てみるのはどうですか?(*^^*)
    12時前にやってる3分クッキング面白いですよ~。

    1. 綾香 より:

      こんばんは!
      ご主人は負担にならないよう気を遣ってお惣菜を買ってきてくれたり、満足アピールしてくださってるのかもしれないですけれど、ちょっと複雑な気持ちになっちゃいますよね(>_<) そうですねー、料理教室はちょっと考えていました。 初心者向けのものが近くにないか今探しているところです。エスニック料理とかフランス料理などの本格的な教室はあるんですけれど^^; 今は料理本見ながら頑張っています(笑)12時前に3分クッキングやってるんですね! 早速チェックしてみたいと思います^^

コメントを残す


CAPTCHA