【結婚式当日】予想外の展開 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

教会に徐々に友人たちが入ってきて

少しずつ席についていく様子を

私はモニター越しに見ていました。

すると

なんだか急にじんわりと

「みんなが私の幸せを祝ってくれてるのか……」

という気持ちがわいてきました。

 

 

「みんな、私たちのこと祝福しに来てくれてるんだね」

と、私は宇野さんに言いました。

すると宇野さんは

「祝ってくれてるとは限らないけどね」

と冗談で返してくれました。

 

 

 

迷惑をかけたことのある人、

辛い時に励ましてくれた人、

大喧嘩したこともある人、

わざわざ遠くから足を運んでくれた人、

一緒に旅行に行った人、

いろんな思い出が駆け巡りました。

 

 

 

今までいろいろつらいことあったなぁ

でも、

良いこともたくさんあったなぁ

と。

 

 

一生結婚できないと思った日もあったけれど

こうして

この日を迎えることができて

そして、

たくさんの友人がわざわざ駆けつけてくれて

幸せだな、と。

 

 

うまく表現できませんが

感激とも感動とも言い難い

今までに経験したことのないような感情が溢れてきました。

 

 

 

 

急に私の目に涙がこみ上げてきました。

 

 

 

すると

横に立っていたメイクさんが素早く

ティッシュで涙を拭いてくれました。

そしてササっとメイクを直してくれます。

 

 

た、頼もしい……。

 

 

 

宇野さんは急に私が泣き出して(と言うか涙をにじませるくらいでしたが)

驚いていました。

 

 

 

 

でも、驚くのはこれで終わりではなかったのです。

 

 

 

 

ゲストの皆さんが教会に入場したところで

宇野さんがまず小部屋を出て行きます。

宇野さんが入場するかしないかくらいのところで、

私もまた小部屋を出て

どこかでスタンバイしていた父と合流。

扉の前に立ちました。

 

 

宇野さんがバージンロードを歩いているのか

中からは拍手が聞こえてきます。

 

 

「ああ、本当にみんな祝福してくれてるんだな」

「こんなに祝福されることなんて、今までの人生でなかったな」

とか

「こうして立派(?)に結婚した姿を親に見せることができてよかった(心配かけていたので)」

とか

再びいろいろな思いがぶわっと湧き出て、

涙腺が崩壊!!!

 

 

まさかの!!!

扉の前で!!!!

涙腺が崩壊!!!!!

 

 

 

 

私、今までいろんな結婚式に参列してきましたが

入場前から泣いている新婦を見た事がありません。

ていうか、挙式中に泣いている子も見た事ありません。

だいたい泣くのは、上司や友人の挨拶の時や、母への手紙の時。

いや、挙式中に泣く人もいないわけじゃないんでしょうけど、

なんせ自分の人生で見た事がなかったもので

想定していなかったのです。。。

 

 

私の分のハンカチは新郎の宇野さんが持っているので

メイクさんが涙を拭いてくれますが

それでも涙は止まらない……。

 

 

そして、私は号泣したまま入場することになったのです。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA