【結婚式当日】ドキドキの1日の始まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

紆余曲折あったものの、無事に結婚式当日を迎えることができた宇野さんと私。

前日は緊張で寝たような寝てないような……

そんな感じでした。

まるで遠足の前の日のような感じ(笑)

そして迎えた当日。

 

当日はノーメイクで(日焼け止めくらいは塗っていいらしい)、

髪の毛も何のセットもしないで来ることになっていたので、

けっこう恥ずかしい姿で電車で移動。

 

前日の搬入で大変な思いをした分、

当日の朝は身軽でした。

 

 

そして、予定通りに結婚式場に到着。

すると、まさかのロビーに私の親族がいました。

は、早くない……!?

来るの、早くない!?

と思ったのですが、ヘアセットや着付けなどあるようで

早い時間を指定されていたというのと

余裕をもって出発したら思ったよりも早く着いた

ということだったようです。

 

軽く挨拶をして、

私と宇野さんは控室に。

そこでまず私の顔と髪の毛の作りこみ。

コルセットなどの装着はギリギリまでしなくていいということだったのですが

私服が汚れたりするといけないということで

私服は脱いでガウン姿でメイクとヘアセットをしてもらいました。

ついでにボディーメイク(?)も。

キラキララメを体に付けてもらいました~~。

 

そうして私の顔と髪が出来上がったところで、

今度は宇野さんのヘアセット。

これも後で知ったんですが、

新郎と新婦が別の控室を用意してあり、

全部の支度が終わった後、きれいなウェディングドレス姿を新郎に見てもらうという演出もあるみたいですね。

そういうのも素敵だったなぁと思うのですが、

私たちの選んだ式場は控室は一つしか用意されていないので、

準備段階からすべて見られました。

さすがに下着を着替えたりするときは

カーテンを引いてもらいましたが^^;

 

 

ドレスは長時間来ていると締め付けで苦しくなる場合も多いらしく、

教会へ移動するギリギリまで私はガウンで待機していました。

 

 

ちなみに控室での待ち時間は

指輪交換の練習や、

式の流れのDVDなどを見ていました。

というか、指輪交換の撮影(アップ)は

控室で行いました。

教会では手元の撮影ができない(位置的に邪魔になるから?)ので、

控室で行っておくとのこと。

エンドロールなどで流れる指輪交換シーンはてっきり教会で指輪交換した時のものを流していると思ったので

驚きました。

引きの映像と併せて、うまく編集してくれるみたいです。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA