【結婚式準備】最後に待っていた難関

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式の準備で大変だったこと、

いろいろとありました。

バタバタしつつもすべての準備を終え、あとは当日を迎えるだけ……。

私たちの選んだ式場は

搬入日時が指定されていました。

○月○日○時から○時の間

と言った感じ。

指定されている時間は1時間半ほどです。

 

最初は「余裕だろ」と思っていたのですが、

搬入品の準備をしていたら

意外と多い……。

 

 

え?

これ、全部、持って行けるの?

(当時、車を持っていなかった)

 

と言う感じ。

 

1時間半、時間があると言っても

その時間内のいつ行ってもいいというわけではなく、

時間ちょうどに行き、1時間半で不足品がないか確認する

……ていう感じです。

 

そもそも1時間半だと往復できるかどうかギリギリなので

1回で持って行くしかないのですが、

それにしても多い。

 

 

まず、席次表、席札、メニューなどのペーパーアイテムでかなりの量です。

それにプチギフト、ウェルカムボード、リングピロー、

ドレス用の下着など。

 

ウェルカムスペースの飾りつけは式場任せで

自分たちでは用意してないのにこの量……。

1週間程度の旅行に対応できる80Lほどのスーツケース2個使って

なんとか入りました。

 

 

ウェルカムスペースの飾りつけもないし(二度目)

二次会の景品もないし

両親への贈答品もない(式場経由で手配しているので、当日受け取り)し、

引き出物もない(同上)ので

私たちの持ち物はけっこう少ないほうだと思いますし、

事前にプランナーさんも

「宇野さんと綾香さんは荷物が少なくなりそうですね!」

と言ってくれていたのに……。

 

 

思いのほか多くて驚きました。

 

 

ウェルカムスペースに凝った飾りつけをしている人とかって

どれだけの量になるんだろう……。

と思いながら、重いスーツケースを引きずりながら

宇野さんと搬入をしました。

 

 

「プランナーさんも量が少ないって言ってるし

私一人で大丈夫だよ!」

と言っていたんですが

宇野さんが

「前日だし、体調を整えたいから休む」

と言ってくれて本当に助かりました。

一人だったら運べてなかったです^^;

完全に私の見通しが甘かったです。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA