婚活サイトと結婚相談所、どっちがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

けっこう聞かれることが多いのが

「婚活アプリと結婚相談所、どっちがいいの?」

ということ。

結婚相談所も婚活アプリも様々で

一概にはどちらが良いとは言えませんが、

「絶対に結婚したい」と思っている方、

「相手の条件を重視している方」は

「結婚相談所」のほうがいいんじゃないかと思います。

 

1.絶対に結婚したいと思っている人

理由としてはごくごく単純で

結婚相談所に登録している人は

結婚したいと思っている人ばかり」「結婚への意識が高い人」だからです。

 

婚活アプリにも結婚への意識が高い人はいると思いますし、

実際に私の会社の同期がブライダルネット

又聞きですが同期の従妹がペアーズ

私のブログを読んでくださっている方の中でyoubride(ユーブライド)で結婚した人もいます。

この人たちが、ものすごーくレアな人たちかと言うと

そういうわけではないと思います。

表立って言わないだけで、皆さんのお友達の中にも婚活アプリで結婚した人もいると思います。

それくらい増えている印象です。

でも、やっぱり婚活アプリを利用している人の中には

「既婚者」や「遊び相手を探している人」など

一定数の不真面目な人がいます。

そういう人を見分ける力のある人は

婚活アプリでもいいと思うんです。

 

でも、私のように「既婚者」や「遊び相手を探している人」を見分ける力に自信がない人は

結婚相談所のほうが安心なんじゃないかなと思います。

結婚相談所は必ず独身証明書が必要です。

なので、この時点で既婚者を排除できます。

また、登録するにも活動するにもアプリとは桁が違う金額がかかります。

「遊び相手」を探している人であれば、

もっと安く簡単に探せる手段(出会い系アプリやナンパなど)があるのに

わざわざ結婚相談所で探そうとはならないはずです。

なので、結婚相談所がおすすめ、というか

結婚相談所での出会いなら安心だと思います。

結婚相談所での高い登録料であったり月会費、場所によってはお見合い料などは

安心を買っている金額だと私は思っています。

 

2.条件を重視している人

条件を重視している人がなぜ結婚相談所のほうがいいかと言うと

多くの結婚相談所はプロフィールの登録の際に「自己申告」では登録ができないからです。

年収だったら年収証明書が必要ですし、

資格職と言うことを伝えるにも証明書が必要です。

また、身長や体型を大幅にサバよむことも難しいと思います。

なぜなら登録の際にアドバイザーやコーディネーターと呼ばれる

結婚相談所の職員の方と顔を合わせるからです。

 

婚活アプリって高年収の人が多くて魅力的に思える気持ちは分かります。

対する結婚相談所は年収がたいして良くない人ばかり。

でも、婚活アプリでは年収証明書を出している人なんてほとんどいません。

アプリによっては「○○万円以上と表示するには年収証明書が必要」となっているところもありますが、

だいたいは自己申告。

本当は年収300万でも、600万、700万と言うことは可能です。

誰だって自分を少しはよく見せたいもの。

そうやってサバを読んでいる人が多いから、婚活アプリは年収が高めの人が多いのではないかと思っています。

身長や体重はごまかしていても会ったらバレてしまいますが、

年収はなかなかバレませんからね~。

 

 

 

▼私が実際に利用した婚活サイトの比較

婚活サイト比較

▼私が行った結婚相談所

オーネットの見学 その1 その2

パートナーエージェントの見学 その1 その2

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA