好印象を残すために気を付けていたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回、婚活を通して印象に残っている人は

どちらかと言うといい印象ではない人が多かったという話をしました。

私の友人は「あとから思い返して印象に残るような人になりたい」と言っていましたが、

メールをくださった方がどのような意味で言ってくれていたか分からないので

「好印象を残すために気を付けていたこと」についても書いてお返事をしていました。

 

私が気を付けていたことは

  • 服装などの身だしなみについて
  • 話を聞く態度

です。

 

 

身だしなみは以前お話しした通りです。

メイクや髪型、服装を似合うもの、かつ男性受けと言うか万人受けするものにするということ。

あとは、口臭や体臭などがしないように

マウスウォッシュを持ち歩いて食後のお手洗いの時に使用したり、

夏は汗をこまめに拭くよう、汗拭き用のタオルをハンカチとは別に用意していました。

香水は好き嫌いがあると思うので、あまり使わなかったです。

使う日も、足元にワンプッシュくらいにしていました。

 

 

次の話を聞く態度ですが、

  • 話は笑顔で聞く
  • 出来れば目を輝かせて聞く
  • 相手の話はどんな話題でも食いついていく

と言うことを心掛けていました。

特に意識したのは、「目を輝かせて話を聞く」と言うことです。

人って好きなものについて語ったり、聞いたりするときって

キラキラしていますよね?

その顔を意識して作るようにしていました。

わくわくした感じの表情ともいうのかもしれません。

相手の方の話題に興味がなくても、「目を輝かせて!」「笑顔で!」話を聞き、

全然知らない話題でも、聞き流すのではなく積極的に質問していくっていうことを心掛けました。

正直、けっこう疲れますが、

意識的にできた日とできなかった日とでは

相手の方の反応が全然違ったので、

けっこう効果があるのではないかと思います。

誰だって、自分の話を楽しそうに聞いてくれる人のほうが

好印象を抱きますもんね。

 

 

私自身が「話に食いつくだけではダメなんだ」と思い、

自分自身の表情に気を遣いはじめたのは婚活も終盤に差し掛かってのことだったので

サンプル数は少ないですけれど

初対面の時に上記の態度で好印象を持ってくれた(であろう)人と

二度目、三度目と回数を重ねて会って

会っている時間も長くなるにつれ、徐々にキラキラしていない表情の時が増えても、

「君がそんな人だったとは!」となったり

相手から去っていったことはないので

初回に上記の方法で好印象をゲットできると

その印象、イメージのままでいられるのではないかな~と思います。

 

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA