結婚式の打ち合わせでもめたポイント その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式で主にお金の件についてもめた私達。

一つ目は「会場の装飾

二つ目は「お車代」でした。

三つ目は一つ目と似ているのですが、

会場のウェルカムスペースについてです。

 

多くの人と同じかもしれませんが、

  • 節約できるところは節約する!
  • 手作りできるものは手作りする!

と言う方針で私たちはやっていたので、

基本的に式場から持ち込み禁止になっていたり、プラン内に含まれているもの以外で

手作りできるものに関しては手作りしようと思っていました。

 

なのでウェルカムボードも手作りすることに。

ウェルカムボードの制作を請け負っている会社を式場から紹介してもらいましたが

確かどこも30,000円とかしたので、節約したいなぁと思ったのです。

 

 

しかし、いざウェルカムボードを手作りしようと思った時に

  • 絵が描けるわけではない
  • 裁縫が得意なわけではない
  • 特にセンスがあるわけではない
  • ついでに時間もない

と言う状況で、

途方に暮れてしまいました。。。

友達に頼むにしても、これまで誰かに依頼されたことはないので

お願いもしにくい……。

 

 

そこでいろいろと考えたり調べたりして

前撮りの写真に

ちょこちょこっと文字を入れてポスター風にし

額に入れて飾ればいいのでは、と考え

宇野さんに提案。

 

 

「それなら安上がりにできていいんじゃないかな?」

と宇野さんも了承。

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

とはならず……。

 

 

 

何でもめたかと言うと、写真プリントの金額です^^;

写真プリントってL判だと100円もしないでプリントできますが、

ウェルカムボードのサイズ、A3とかになってくると

2,000円程度することが多いのです。

 

 

それに難色を示す宇野さん……。

 

 

家にはA4まではプリントできるプリンターがあったので

「A4の普通紙2枚に印刷して貼り付けてA3にすればいいんじゃない?」と。

 

 

20,000円じゃないよ?

2,000円だよ!?

 

確かに写真プリントとしては高い印象を受けるかもしれないけれど

別によくない!?!?

 

 

てかA4を2枚張り合わせるとか、遠目に見てもたぶんわかるしヤバくない!?

 

 

と早口でまくしたてたいところでしたが、

グッとこらえ、上に書いたようなことをできるだけ冷静に伝えました。

 

 

それでも、すんなりOKは出してくれませんでしたが

最終的には専門店に依頼してプリントすることを了承してくれました。

私が半分キレてたからかもしれませんが^^;

 

 

宇野さんは極端にケチなのでは?とこれを読むと思うかもしれませんが、

ブライダル用の下着、数万円などはあっさりOKを出してくれ、

「もっと安いのもあるんじゃない?」

などとは言ってきませんでした。

宇野さん的に引っかかるポイントがあると突然かたくなになるのですが、

未だにそのポイントはよく分かりません。

とは言っても、話し合いができないということはなく

こちらの言い分は聞いてくれますし、私の意見で自分の意見を変えてくれることもあるので

今のところ大きなトラブルには発展してません。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA