【アラサーの婚活】婚活で努力したこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たまに頂くメールで、

「婚活ではどんな工夫をしたらいいのか」とか

「何を気を付けていたか」と言ったことを聞かれることがあったので、そちらについて。

私が今までにしていた努力……というほどのことではないのかもしれませんが、

主に婚活のためにしたことは

  • 似合う系統かつ男性受けの悪くない服を着る
  • メイクを変える
  • いろいろな話題のニュースをチェックする(政治、経済、芸能、スポーツなどなど幅広く)

の3つかなと思います。

 

1つ目と2つ目は外見に関して。

ダイエットもしてなかったわけではないのですが、

婚活と並行していると飲みに行く機会や外食が増え、なかなか思うような成果は出ませんでした。

婚活のない日だけダイエットしていてプラマイゼロなら、

ダイエットしようとしていなかったらどんどん増えて行っていたと思うので、

プラスにならなかったという点では効果はあったのかもしれません。

 

 

まず、「似合う系統かつ男性受けの悪くない服を着る」についてですが、

友達の友達が「どういう柄や色の服が似合うか」という診断をする仕事をしていたので、

紹介してもらって、診断をしてもらいました。

私はパーソナルカラーがスプリングで、その中でも特に淡いパステルカラーが似合う系統、

そして柄はナチュラル(ヒョウ柄とか強い柄ではない)な系統が似合うタイプだと分かりました。

前に書いたと思うのですが、私はレッセパッセというブランドが好きだったのですが、

レッセパッセのイメージに割と近い感じでした。

好きな系統と似合う系統が完全一致!ではないものの、近いところにあったので

そこはラッキーだったかな~と思います。

 

次に「メイクを変える」ということ。

婚活を本格的に始めるまで、「バッチリメイクをするというのは相手の男性をだますことになるのでは?」と言う思いがどこかにありました。

いや、化粧はしていましたし、意味不明な線引きだと思うのですが、

ファンデーション、アイブロウ、アイシャドウ、チークはオッケーだけど、

マスカラやグロスはやりすぎ……みたいな。

でも、やっぱり「外見もできることはできる限りやろう!」と思い、

かなり恥ずかしかったですが、コスメカウンターに行き

「可愛くしてください!男性受けする感じに!」

とお願いし、ファンデーション以外のものを一通りそろえなおしました。

本当、恥ずかしかったですが、「コスメカウンターのお姉さんにどう思われようが、この先二度と会わないし関係ない!」とプライドを捨てて言いました。

お姉さんは親切に私の肌に合う感じの系統で、男性受けすると思われるアイシャドウを一緒に選んでくれました。

 

 

最後は「ニュースのチェック」です。

最初の2つは外見でしたが、こちらはどちらかというと中身みたいな感じですかね。

相手の方にどんな話題を振られても、「全く分からない」と言うことがないように気を付けていた感じです。

これは仕事でも役立つので婚活だけのためっていうわけではありませんでしたが、

ある程度いろいろなことをチェックしておいた方が

「共通点が多い」「話しやすい」と思ってもらいやすい気がしました。

まあ、婚活の場で政治や経済の話をする人はあまりいないので、

婚活と言う意味では意味がなかったのかな、とも一瞬思いましたが、

仕事の話になった時に、「この前、(相手の方の職業に関連する)○○という発表があった」ということを知っているとちょっと話題が広がりやすかったりするので、

やっぱり意味はあった気がします。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA