宇野さんにイライラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式の準備をしていると

パートナーとケンカになるっていう話を

何人かの友人がしていました。

そんなもんなのかー

と当時、相手もいなかった私は話半分に聞いていて、

実際、

結婚式の準備が始まってそのことを思い出しても、

「まあ、私達なら大丈夫でしょ」

と何の根拠もなく思っていました。

 

意見が対立しそうになれば話し合えばいいし、

相手が何もしてくれないっていう話も聞くけど、

むしろ宇野さんの方が披露宴には乗り気だったくらいだから

大丈夫でしょ!

とお気楽に考えていたのです。

 

 

 

でも、やっぱり先人たちの教えは、もっとしっかり聞くべきだったのです。。。

 

 

 

 

結婚式は決めることが山ほどあります。

 

 

そのたびに、宇野さんは

「綾香ちゃんの好きなようにしていいよ」

と言います。

 

 

でも、好きにしていいと言われても

私の決断一つ一つにお金が絡んできます。

 

 

 

なかにはもともとのプラン内に含まれているものもあります。

例えば、テーブルクロスは、

色の変更はできますが、

オプション(追加料金を払う)で花柄にできる……

といったことはないです。

※私たちの選んだ式場の場合

 

 

でも、多くのものはお金が絡んできます。

引き出物も、料理も、ドリンクも、ドレスも、余興も……

ぜーーーんぶお金が絡んできます。

 

 

好きにしていいって言われても、

ちょっとしたことで費用が10万とか20万とか平気で上がっちゃうんです^^;

だいたいのものは一人当たりの追加料金は数百円~数千円なんですが、

それが人数分になってくるので、けっこうな金額になるんですよね。。。

 

金額が上がるのは仕方がないのですが

その決断をしなければならないのはなかなかストレス。

だって普段の生活で10万とか20万も一気に使うことなんてないですもん。

 

 

でも、相談しても返ってくるのは

「好きにしていいよ」

という言葉。。。

 

 

イラッ。

 

 

 

イラッ。

 

 

 

イライラッ。

 

 

 

と蓄積し、ついに爆発したのです……。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA