彼のブライダルチェックの結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚前に、お互いにブライダルチェックをすることになった宇野さんと私。

私のほうは結果に特に問題はありませんでした(ブライダルチェックの結果)。

宇野さんの方はどうなったんだろう?と思い、

「ブライダルチェックの結果ってどうだった?」

と連絡。

 

すると、

「特に問題はなかったけれど、

相談したいことが」

と連絡が。

 

 

いったい何が!?

と思いながら、次に会うことになっている日を待ちました。

と言っても、この頃、私と宇野さんは結婚式の準備のために、毎週末は一緒に過ごしていました。

一緒に過ごす……というとロマンチックな感じですが、

現実は準備に追われて、ヒーヒー言ってる感じでした^^;

 

 

そんな感じで、宇野さんに会いに。

念のため、お互いにブライダルチェックの結果を見せ合いました。

宇野さんの方は私のと違って、結果がしっかりとまとめられていて、

医療機関によってずいぶんと差があるのだなぁと感じました。

宇野さんには「適当な結果だ」ということを遠回しに言われましたが、

項目は網羅されているし、宇野さんのように結果が一つにまとまっていないのは

私の責任ではないのになぁとちょっとモヤモヤしました。

 

「それで、相談って?」

と私。

「そうそう、最近、風疹のことが話題になってるでしょ?」

「そうだね」

確かに以前よりも妊娠中の風疹感染に関してニュースなどで耳にすることが多くなったように思います。

「綾香ちゃんの検査項目にないようだったら追加で受けてもらいたいと思っていたのと、

僕のほうは検査項目にないから、受けようと思うんだ」

「うん、いいんじゃないかな」

「それで、調べたら自治体で無料で抗体検査してくれるみたいなんだけれど、

その時、聞かれたら綾香ちゃんの名前や生年月日を書いても平気かな?」

「うん、いいよー」

たぶん、相談というのは宇野さん自身が受けるということよりも

私に追加で受けてほしいということだったのかなぁとなんとなく思いました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA