ブライダルチェックってするの? その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宇野さんに「ブライダルチェックを受けてほしい」と言われた私。

まずは宇野さんにも私が受けるのと同じレベルの検査を受けてほしいと伝えたところ

了承を得ました。

そのうえで、

「ブライダルチェックは基本的に感染症などの病気がないかの確認」

「妊娠できるかどうかは別」

ということを伝え、

「不妊治療を専門の病院だと自然妊娠可能かどうかを調べてくれる」

ことを伝えました。

 

宇野さんはブライダルチェックの細かいことまで知っていたのか分かりませんが、

私が「どういうことを求めているのか?」と聞くと

少し戸惑ったような表情をしたように見えました。

 

そして、

「正直に言うと、そこまで細かいことは考えていなかったし、

調べてもなかった」

と言いました。

「でも、今の話を聞いてみて、

世間一般で言うところのブライダルチェックでいいと思う。

その先のことは結婚後でいいんじゃない?」

と、宇野さんは言ってくれました。

 

思わず私は

「え、それでいいの……?」

と言ってしまいました(言った直後に「しまった、余計なことを!」と思いましたが^^;)。

「うん、それを調べておけば、子どもができても大丈夫ってことでしょ?」

「たぶん……」

妊娠に関して詳しくない私は、ちょっと自信がなくなってきました。。。

でも、たぶんそうなはずです。

 

 

正直なところ、宇野さんの言葉を聞いて胸をなでおろしました。

どんな検査を求めているのか聞いている時、生きた心地がしない、というと大げさですが、

「この答えと、検査の結果次第で、私、どうなっちゃうんだろう……」

という不安があったのです。。。

 

 

ちなみに、宇野さんとはもう少し細かい話をしていて、

「今後受ける予定のブライダルチェックのみしか行わない場合、

結婚後に子供ができないと分かる可能性がある(お互い様ですが)」

ということは認識してもらっています。

このことに関しては、それなりに時間をかけて話をしましたので、現時点で齟齬はないかと思います。

まあ、いくら事前に確認しても人の気持ちは変わるものなので、

その時になってみないとどう転ぶかは分かりませんが、

とりあえずは心配事の一つがなくなって安心したのでした。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA