ブライダルチェックってするの? その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

世間で言うブライダルチェックが

婦人科疾患や母子感染のリスクがある感染症の有無を調べることがメインだと

分かり、受けるべきかどうか悩んでいた私。

と、いうのもかかりつけの婦人科の検査項目のうち、

性病検査はしたことないですが、そのほかの感染症はほとんど調べたことがあるもの。

風疹も、結婚が決まってすぐの頃、近所の内科で抗体を調べてもらい(区の補助で無料)、

B型肝炎、C型肝炎も、ひょんなことから一昨年、血液検査をしていました。

子宮頸がんも子宮体がんも、会社の検診で調べたしなぁ。。。と。

 

お金をかけて調べてもらうのであれば、

不妊のほうを調べてもらいたい。

でも、不妊って分かったら、どうなってしまうのだろう……。

結婚は取り消し?

というか、そうなったら私はもうずっと結婚できないのかな……。

でも、子どもがいることがすべてではないと、思ってくれる人もいるかもしれない。

宇野さんはどうなんだろう。

子どもが欲しいと言っていた宇野さんは、どうなんだろう……。

 

 

と、なかなか踏み切れずにいました。

 

 

 

そんな中、結婚式の打ち合わせのために宇野さんと会った日、

まさか宇野さんの方から

「ブライダルチェックしない?」

と言われたのです。

 

 

結納が終わって、上司へ結婚の報告をした直後くらいのことでした。

 

 

 

私は「ああ、やっぱり子供が望めない女と結婚する気はないのか……」と

ショックでしたが、

「私が受けるのと同等の検査を宇野さんにも受けてほしい」

ということを伝えました。

 

そして、

「私もブライダルチェックが気になって調べてみたんだけど、

普通の産婦人科でやっているブライダルチェックって基本的に

感染症とかの病気がないかの確認っぽいんだよね。

そこで問題がなくても妊娠できるかどうかは別みたいなんだ。

不妊治療を専門でやっているところだと、

妊娠できるかどうかっていうことまで調べてくれるみたいだけど

どういう検査を求めてる?」

と尋ねました。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA