結婚は家同士の問題? その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

滞りなく終了したと思っていた結納。

結婚式までのミッションをまた一つクリアできたなあ

と思っていたところ…

宇野さんから

「親が結婚に反対しだした」

と言われました。

 

 

 

その言葉を聞いたときに真っ先に思い浮かんだのが

私の年齢のこと。

 

 

私は宇野さんより一つ年上です。

1歳くらいの年齢差、この年になるとあってないようなものだとは思いますが、

それは当人同士のことであって、親御さんから見たら

「わざわざ年上の女じゃなくて、いくらでも20代の子と結婚できるのに…」

と思われても仕方がないとは思ってました。

 

 

でも、それって今になって分かったことじゃなく、

宇野さんのご両親に最初にお会いした時から

分かっていたはずのこと…。

 

 

今更反対する理由になるとは、ちょっと考えにくい。

 

 

じゃあ、なんで??

 

 

 

なんで今になって??

 

 

と聞いてみると、

「うちの親は綾香ちゃんの親に怒ってる」

と言い出すではありませんか。

 

 

ん?

 

 

 

親に怒ってる????

 

 

 

「……結納の時、会話が盛り上がらなかったから…??」

 

確かに私の両親は、積極的に宇野さんのご両親と交流をはかろうとする感じではありませんでした。

まあ、身内びいきかもしれませんが、

それはお互い様かなあと私は思っていたのです。

 

「まあ、それもある」

「それもってことは、他にもあるんだよね?」

「うん、いろいろある」

 

いろいろあるのか…。

あの1日、というか数時間で何があったんだ…。

 

 

「結納の時のお金って、綾香ちゃんが払ったよね?」

と、宇野さん。

確かに私は予定とは違うタイミングでしたが、支払いを行いました。

「払ったけど、それが何か??」

「ああいう結納にかかるお金は、本来なら女性側の親が出すんだよ」

「うん。でも最近では本人たちが払うことも珍しくないってホテルの人も言ってたよ」

「そうかもしれないけど、その支払いをうちの親に見られたのはまずかった」

 

確かに、宇野さんのご両親は古い考えを重視するとのことだったので、

最初は宇野さんのご両親に分からないように支払いを済ませる予定でした。

でも、予定通りに進まなかったため、

コソコソ支払いをしたつもりが、どうやら、宇野さんのご両親には気づかれてしまったようです。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. より:

    事前に宇野さんと結納について服装やお金について相談を綿密にして、ご両親にも伝えましたか??
    私は始めて旦那さんのご両親に会う前にも事前にご両親、兄弟についてきいてめ親にも伝えて
    顔合わせの時も費用や服装をどうするか、色々話し合いました。
    手土産も旦那さんの両親が好きそうなものを選びましたし、
    当日もだされた食器で使用済みのもので片付けそうな物は一言声をかけて台所まで運びました。
    主さんの彼氏さんのご両親が古いタイプと分かっているなら
    結納に関わる大体の資金を事前に主さんのご両親に渡しておけましたよね??
    色々な準備不足などを次回から頑張ってください。

    あと、彼氏さんは結婚相談所で知り合ったのなら
    婚活パーティーの紹介(自分で失敗した分)をのせるよりは
    上手いこといった相談所について教えてもらえた方が助かる人はいると思います。

    1. 匿名 より:

      個人的な意見ですが、格式に拘るご両親には人間的な器の小ささを感じます。お嫁さんを受け入れるならすべてを受け入れる覚悟が必要です。結納の支払いが気に入らないのは滑稽ですね。それで婚約が破綻になって婚活が難しい昨今、息子さんは困らないのかと思ってしまいます。仲人立てろとか、引き出物がどうとかで永遠のクレーマーにならないかと思いました。息子さんが両親をいさめることが事が出来なければ後々ストレスがたまり続けて爆発しなければ良いがと思います。

  2. ふぁん より:

    はじめまして。応援していて無事にご結婚かと思っていたのでちょっと吃驚しました。
    結納のお金のことは地域により違っていると思います。自分の親には自分で対象するという決めごと等をパートナーに話しておいたほうがいいです。
    私は子どもが産まれてから、相手の両親が私の親に対して初節句は嫁側が用意するものだ!等言われて揉めました。
    もういい大人だから自分達で用意する予定だったのですが、古い考えの親だときちんと話し合いをしておかないと悪く見られるのは嫁、嫁の両親とかになります。本当に酷い話ですが。

    というか、そんなんであやかさんのご両親を悪く言って反対とか言い出す人たちやそれをそのままあやかさんに伝える宇野さんに不信感です。
    一生お付き合いしなければならない人たちになるのでよく考えてください。
    あやかさんの幸せを祈っています。

コメントを残す


CAPTCHA