結納までの準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

顔合わせのような略式結納のような……

そんな会の開催が決まった後。

私は、地元のホテルの予約をしました。

「結納・顔合わせプラン」というものがあったので

そちらを利用することにしました。

 

地元、と言っても生まれ育った市ではなく

ちょっと離れた場所になりました。

と、いうのも生まれ育った市では結納をするようなホテルがなかったのです^^;

田舎なので、こればかりは仕方ない……。

 

 

ホテルの方とは予約時を含めて、

何度か電話で打ち合わせをしました。

驚くほど親切にいろいろと教えてくださりました。

 

 

前回はざっくりと書いてしまいましたが、

当初の私の希望→単なる両家顔合わせの食事会

宇野さんの希望→結納品は持って行きたい(つまり結納をする)

という感じ。

 

たぶん、これはそのまま両家の希望だったんだと思います。

式場決めと並行して行っていてバタバタしていたので、

あまり深く考えている余裕がありませんでしたが。

 

 

結納とかかしこまったことをするほどの家でもないしなぁ……

と私は思っていて、

宇野さんもいったんは「顔合わせでいいか」となりました。

 

なので、ホテルの最初の予約を行った際は、

「顔合わせ」としての予約を行いました。

ちなみに、「結納・顔合わせプラン」なんで、結納として利用しようが

顔合わせとして利用しようが一人当たりの金額は変わりません。

 

 

でも、その後、結局

「やはり結納品は持って行きたい。

目録などはこちらですべて用意するので、綾香ちゃん側は何もしなくていいから」

ということになり、

顔合わせというよりも結納に近い形になることに。

 

私がいきさつをホテルの方に相談すると

ホテルの方は

「結納として利用される場合は、

食事の前に両家それぞれリハーサルもありますし、

言うべきセリフもこちらで用意してるので大丈夫ですよ」

と言ってくださいました。

 

結納、となるとホテル側でどこまで準備するのか、

ということもあるようなので、そちらについても話をしました。

 

 

最終的な当日のスケジュールは

私の着付け

支払い(女性側の家が支払うのものらしいので私が払う)

宇野家リハーサル

綾香家リハーサル

結納

記念写真の撮影

食事

終了

ということになりました。

 

宇野さんのご実家は私の実家から離れているので、

宇野さんのご両親は前入り、宇野さんは当日の早朝に私の地元に向かうことになりました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA