結婚後のお財布問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式場の予約や、結納の話など、今後の予定を話すため、

宇野さんの家にお邪魔してきました。

その時に、宇野さんがおもむろに去年の源泉徴収票を

差し出してきました。

私は今まで自分の会社の源泉しか見た事がありませんでしたが、

けっこうデザイン?レイアウト?が違うんだなぁと思っていると、

さらに給与明細と賞与明細を何枚か見せてくれました。

そして、年にどれくらい昇給しているかなどの、お給与の説明をしてくれました。

 

そういう話になったので、私の年収や昇給についても説明をしました。

 

これはいい機会だと思い、結婚後のお財布について相談することにしました。

「お互いにどれくらい稼いでいるか、お互いどれくらい貯蓄しているか

分からないのは不安。

私は貯金が苦手だし、私の分はお小遣い制でいいから、

私の分のお給料を含め、可能であれば宇野さんがお金の管理はしてほしい。

私は今、いくら家計にお金があるのか分かっていればそれでいい」

というようなことを伝えました。

 

私の発言はちょっと意外だったようで、

「女性って、自分で管理したいものじゃないんだね」

と言われました。

 

 

で、その後いろいろと話をし、

  • 基本的に私の給与はすべて貯金
  • いったんは宇野さんのお給料だけで生活してみる
  • クレジットカード、キャッシュカードは家族カードを作って支出口座を一本化する
  • 共通で使用できるオンライン家計簿をつける
  • 大きい買い物をする時は相談する
  • 問題が生じたらその都度相談して、運用を決めて行こう

という話になりました。

 

お金の話はけっこうもめると聞きましたが、

話し合いの段階ではもめずに済みました。

たぶん、実際にやってみたら、

いろいろと問題が発生するんだと思うんですが、

その時は一つ一つ話し合って解決していけたらなぁと思います。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA