相談所「宇野さん」(28) 色打掛を着てみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚相談所で出会った宇野さんと結婚がほぼ決まった私。

式場を決めるために、ブライダルフェアにいくつか参加することにしました。

とはいえ、予約するためには

  • 大まかな日程候補
  • 式の規模
  • 式の形式
  • 式場の場所

を決めなければなりません。

 

私たちがクリアしているのは日程と場所くらいで、

式の規模と、式の形式は未定です。

 

それを決めるためにも、試着のできるブライダルフェアに参加することに。

 

まず行ったのは色打掛を着ることのできるブライダルフェア。

着物は成人式とか、友人の結婚式で着てきましたが、

当然ながら色打掛を着るのは初めて、、、!

 

挙式会場について、まずはアンケート記入。

宇野さんと相談しながら、規模(未定)やら日程やらを書いてみることに。

その後は、各披露宴会場や、神前式のできる会場、教会式のできる会場などを見学しました。

そして、いよいよ試着タイム、、、!

ちなみに試着するのは私だけです。

 

試着と言っても、しっかりと着付けてもらえるわけではなく、

簡易的な感じだったので、パパっと終わり、

「カツラも似合いそうねー。せっかくだからかぶってみましょう」

というスタッフの方の言葉で、鬘も被ることに。

 

試着をしている間に知ったのが、色打掛と白無垢は上の打掛だけが違うだけで、

中に着ている着物(というのか……?)は一緒だということ。

「白無垢は白い打掛なのよー」

とおっしゃっていました。

 

そして、完成した私。

 

 

べた褒めしてくれるスタッフさん。

 

 

 

……あれ?

 

 

なんか、似合ってなくない……?

 

 

普段よりちょっとしかっりめなだけのメイクのせいなのか、

初めて見た鬘姿の自分のせいなのか、

はたまた両方がいけないのか、、、

とにかくなんだか微妙……!

 

 

正直、ちょっと自信があったのに……。

 

 

そのまま、宇野さんとご対面。

宇野さんは

「似合ってるよ」

と言ってくれましたが……、それって本心!?と疑ってしまう私なのでした。

 

 

その後、私服姿の宇野さんと一緒に記念撮影して

元の姿へ戻りました。

 

 

そして、式場内を案内してくれたウェディングプランナーさんと合流。

そこで言われたのが

「披露宴会場が空いているかどうかということを確認するにも、見積もりを作るにも

まずは何人招待するか、ということが決まっていないとできません」

ということ。

確かに、冷静に考えればその通りです。

宇野さんとその場でちょこっと相談して、

「80人くらいの規模」「式は10月か11月くらい」

で空き状況の確認と見積作成をしてもらいました。

マイナビウエディング

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA