相談所「宇野さん」(25) 実家への挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚相談所で出会った宇野さんと

電車内で、寝室を一緒にするかどうするか話し合った後は

宇野さんがダウンロードしておいてくれた映画をタブレットで二人で見ながら

過ごしました。

映画を見終わる前に電車は駅に到着。

私も宇野さんのご両親がしてくださったのと同じく、

ホテルのレストランの個室を予約していました。

 

「あー、緊張するなぁ」

と宇野さん。

私も両親に彼氏を紹介するなんて初めての経験……

しかもいきなり結婚の許しをもらうということで、ちょっと緊張していました。

でも、宇野さんも緊張していたようです。

 

私たちがホテルに到着したのは、予約の30分ほど前だったので

両親はまだ来ていないと思ったら、、、

なんとロビーにいました。

これには私もびっくり。

ロビーで緊張をほぐそうと思っていたのに、いきなり挨拶をすることになってしまいました。

 

人の行き来も多い場所だったので、

「こちら宇野さん」

と簡単に紹介。

「綾香さんとお付き合いさせてもらっている宇野です」

と、宇野さんも簡単に自己紹介。

両親の紹介も終えて、少し早いけれどもレストランに行ってみることにしました。

 

入れないかなぁと思っていましたが、無事に案内してもらえ、座敷へと。

普段は結納などに使うことが多い場所ということで、

4人で食事するには十分すぎるほどのスペースがありました。

 

食事は和やかに進みました。

ほとんど世間話のような特筆すべきことのないような内容ばかりで、

私としてはちょっと拍子抜けしました。

でも、少し驚いたのは、宇野さんの会社について父が調べていたこと。

事前に簡単に宇野さんの経歴を説明はしていたのですが、

(宇野さんも私の経歴を宇野さんのご両親に説明済みです)

私の事には、それほど興味を示していないと思っていたので……。

私の知る限りスマホもたいして使いこなせていない父が

どれくらい調べたかは知りませんが、

「立派な会社に勤めてるんですね」

と褒めていました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA