相談所「渋谷さん」(9) お断りの連絡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

少しバタバタしていて間が空いてしまいましたが、

相談所で出会った渋谷さんとのその後です。

宇野さんと渋谷さんからほぼ同時に交際を申し込まれた後、

色々と考えました。

宇野さんのことは好きでしたがずーっと進展もなかったですし、

渋谷さんに惹かれる部分もありました。

 

宇野さんから何も言われなかったら、宇野さんのことはあきらめて

渋谷さんと付き合っていたかもしれない、と

思うこともありました。

宇野さんよりも渋谷さんの方が条件も良いです。

 

でも、うだうだいろいろ考えても

結局のところ、私は宇野さんを選びたいんだな、と。

これまでのことや条件など、いろいろと頭で考えるのではなく、

心の赴くままに行動するのであれば、宇野さんと付き合いたいんだな、と。

 

 

 

そう思いました。

 

 

なので、渋谷さんに対してはお断りをすることに。

 

 

 

渋谷さんは直接私に交際の申し込みをしてくれたので

お断りするにしても直接会うべきなのかなぁとも思っていました。

 

でも、そこでかなーーり前にアドバイザーさんから

「結婚相談所のいいところは、お断りするときに一々相手に気を遣わなくていいところ。

システムにログインして『お断り』ボタンを押すだけでいいんです」

と言われたことを思い出しました。

 

 

システム上でぽちっとボタンを押してお断りするだけでいいのか、

ということはともかく、

 

確かに自分だったら、

わざわざ時間とお金をかけて会いに行ってお断りされるよりも

メールか何かで断られるほうがいいかもしれない

とも思えてきました。

 

 

 

 

そこで、結婚相談所でのお断りは皆さん、

どのようにしているのか

ネットで調べてみると

やっぱり人それぞれ、結婚相談所それぞれのようではありましたが、

一番多そうだったのが

「一言メッセージ+システム上でのお断り」

というもの。

私の入っている相談所はお断り理由に長文は打ち込めないので

「メール+システム上でのお断り」

という方法をとることにしました。

 

 

システム上でのお断りは、それこそボタン一つでできるので簡単なのですが、

メールとなると難しいです。

 

 

結局、天秤にかけていた現状をうまく取り繕えるわけもなく、

  • 他に気になる人がいるから交際はできない
  • ごめんなさい
  • あなたの幸せを祈っています

みたいな内容の定型文になってしまいました。

 

渋谷さんからは

「その人とうまくいくように祈ってるね」

といった優しい内容のメールが返ってきました。

 

 

本当に、改めて申し訳ない気持ちになりました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA