相談所「宇野さん」(17) 急展開への前触れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った宇野さんとのデートの最中、

お茶に行くことになりました。

この日の私は前日に渋谷さんに交際の申し込みを受けたこともあって、

気を抜くとついついぼーっとしがちでした。

そんな私に気が付いた宇野さんは私のことを体調が悪いのかと気遣ってくれました。

せっかくの休みの時間を使ってもらって一緒に過ごしているのに、

デートに集中できないなんて申し訳なく思いました。

 

「仕事、忙しい?」

と、お茶を飲んで一息ついたところで宇野さんが言いました。

「最近は落ち着いているよ」

これは本当です。

少し前まで仕事が本当に忙しくて、終電に間に合わずタクシー帰りなんてこともしょっちゅうありましたが、

幸いにも今は仕事が落ち着いてきて、ちょっとの残業ですんでいます。

結構前に転職活動をしていると書いたと思いますが、おかげで転職活動も順調です。

「宇野さんは? 最近は仕事どう?」

宇野さんの話を今まで聞いていた限り、宇野さんの会社は超絶ホワイトで

毎日遅くも19時には家に着いていると言っていました。

「最近、部内が転職ブームで辞める人が多くて、そろそろしわ寄せがきそう」

「そんなに辞めてるの?」

「去年2人辞めて、今月末に1人辞める」

「そうなんだ」

「綾香ちゃんも転職を考えたりする?」

「うん。実はちょっと活動してる」

あまり言うつもりはなかったですが、聞かれたので答えました。

ちなみに家族以外で知っている人はいません(前に学芸さんには話しましたが、もう会っていないので)。

「えっ、そうなの?」

宇野さんはすごく驚いた顔をしました。

「地元に帰ろうとか考えてる?」

「うーん、ちょっと考えたけど、あんまり仕事がないんだよね」

「そうなんだ……。まあ、地方は仕事ないよね」

地元に帰ろうかと思った時もありましたが、少なくともその時は、検索しても全国チェーンのレストランや、全国に支店のあるシステム派遣会社などしかヒットしなかったので、断念しました。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA