相談所「学芸さん」(10) 3回目のデートらしきもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚相談所で出会った学芸さんと3回目のデートらしきものに行ってきました。

まあ、デートと言うよりは、

意識擦り合わせ会と言ったほうがいいのでしょうか……。

正直、そんなに乗り気ではなかったのですが、

約束をしてしまったので、

ドタキャンするのも悪いと思って

行くことに。

 

今回は仕事帰りということもあり、食事のみでした。

 

学芸さんは、少なくとも相談所内ではハイスペックなほう。

年齢も35歳と男性会員の中では若いほうです。

たぶん選び放題だと思うんですが、なぜか若干執着され気味。

もしかしたら私が特別なのではなくて、

誰に対しても似たような態度の方なのかもしれませんが^^;

 

 

 

そんなこんなで3回目。

この日のテーマは「転職」と「同居の有無」でした。

学芸さんは私の現在の仕事があまりお気に召さないようで(残業の多い仕事)、

転職についてはすごく気になっているよう……。

なので、この日も転職活動の状況について詳しく突っ込まれました。

学芸さんの関心事は

  • 転勤の有無
  • 平均残業時間
  • 福利厚生や産休・時短等の充実度

といったところ。

転職先の年収をはじめとする待遇には興味はないようでした。

「社名を教えてくれたら僕もその会社の評判について調べてみるよ」

と言われましたが、

「内定をもらったらお願いしますね」

とかわしました。

 

 

そして、次の話題は「同居」について。

そういえば同居問題については話していませんでしたが、

学芸さんは長男なので、今すぐではなくとも将来的には同居もあり得るのかもしれないなぁ

と思っていたら、

やっぱりそういう話でした。

「同居は基本的にはないけれど、僕は長男だからいずれ家を継がなければならないし、

親の面倒も見ないといけないと思っている」

とのこと。

でも、学芸さんのご両親は都内からは少し離れたところに住んでいます。

そういった場合、今すぐ介護が必要になったらどうなるんでしょうか?

ふと疑問に思ったので聞いてみました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA