相談所「学芸さん」(6) 転勤について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った35歳の学芸さん。

私の仕事にいいイメージを持っておらず、転職もしくは退職して専業主婦になることを希望されています。

「綾香ちゃんは仕事が好きだって言ってたけれど、もし結婚する人が転勤になったらどうする?」

と、学芸さん。

「支社がある地域なら異動希望を出しますが、ない地域だったらいったんは辞めるしかないかと思ってます」

割と最近知りましたが、私の会社には配偶者の転勤に伴う退職の場合、

3年以内なら復職できるという制度があるようです。

同期がその制度を利用していったん会社を辞めるらしい……という話を聞いて初めて知りました^^;

そういうと、

「そうなんだ。じゃあ転勤ある人でもOKなんだ」

と学芸さん。

「そうですね。私も転勤になる可能性がゼロっていうわけじゃないですし、仕方ないかなぁと」

「え、転勤あるの?」

学芸さんは驚いた様子でそうおっしゃいました。

「一応あります。東京勤務で希望していない地方勤務になることは少ないですけれど」

地方への異動は、その地方出身者の方が希望している場合が多く(しかも待ちになっている)、

私のように東京本社が一番実家が近いようなタイプの人間が

いきなり異動になるケースは珍しいです。

とはいえ、過去には地方で大きい仕事を受注したということで

チームごと異動になったケースもあるので、可能性はゼロではありません。

「結婚後に異動になったらどうする?」

「うーん、まずは拒否できないか聞いてみます。難しいようだったら家族に相談ですかね……」

「辞める可能性もあるってこと?」

「それも含めて相談します。『異動になるなら辞める』って言えば、残れる気もしますけれど、もしあっさり『じゃ、さようなら』って言われても困るので」

「まあ、確かにね。単身赴任は考えてないんだ?」

「そうですね。単身赴任するなら転職の道を探ります」

「綾香ちゃんの会社には、地域採用みたいなのはないの? 一般職ともいうのかな」

残念ながら(?)、私の会社には一般職と総合職という区分けも、地域採用枠というものもないのでした。

そう話すと、学芸さんは、

「そうなんだ……」

と残念そうにされていました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA