相談所「学芸さん」(2) 専業主婦or転職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚相談所で出会った学芸さんとしばらく旅行の話で盛り上がりました。

やっぱり同じ観光地に行ったことがあるといった

共通の話題を見つけると会話は盛り上がります。

その後は仕事の話に。

「綾香ちゃんはどんな仕事をしているの?」

と聞かれ、簡単な業務内容を説明しました。

同じく学芸さんもご自身の仕事の話をしてくれました。

「実は去年まで海外に長期出張していたんだ」

と、学芸さん。

「海外出張すると、けっこう手当がもらえて、それで去年の年収はすごくよかったんだけれど、今年からは国内勤務になったから、通常通りの年収に戻るんだよ」

「そうなんですね」

出張手当の話は聞いたことがあります。

現地の物価水準に合わせて収入が決まるから、ヨーロッパに転勤になると、日本円に直すと年収は上がる。でも、生活水準は変わらない。という話も聞いたことがあったので、そんな話をしました。

 

黙っていても分からないのに

きちんと説明してくれる学芸さんは誠実な人なんだなぁと感じました。

 

「綾香ちゃんの仕事ってけっこう忙しいよね?」

「波はありますけれど、最近は忙しいことが多いかもしれないですね」

「やっぱりそうだよね。実は姉が同じような仕事をしているんだけれど、100時間残業とか当たり前のようにしていて驚くよ」

「アハハ」

思わず乾いた笑いをしてしまう私。

「結婚後も仕事は続けるの?」

「そのつもりでいます」

「旦那の収入がよくて、専業主婦でもいいと言われても?」

「はい。旦那がいつ倒れて働けなくなるか分からないですし」

「収入保障の保険に入っていても?」

「……そこまで細かく考えたことはなかったですが、仕事は好きなので、続けたい気持ちはあります」

確かに収入保障の保険に入ってくれるのであれば、私の働く理由はあまりないのかもしれません。

が、働くことはやりがいもあって好きですし、

何より家事がそこまで好きではない私としては、

外で稼いで、

家事で手が足りない部分は外注でも何でもすればいいんじゃないかなぁと思うのです。

もちろん「外注~」の話はしませんでしたが、何やら少し考えた後、

学芸さんは

「別の職に転職することは考えてる?」

と言いました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA