相談所「東都さん」(5) 不快な話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った東都さんは、40代の女性からの申し込みに

ちょっとご立腹の様子。

前回の会話の後も長々と語ってくれましたが、要約すると

「身の程をわきまえろ」

という風にとれました。

私としては、

途中から正直、この話を続ける意味を見出せず、

ケーキを食べる時間だと思うことにしました。

 

 

私のことを何だと思っているか分かりませんが、

初対面の女にする話題じゃないでしょうが、と。

誰かに愚痴りたい、

でも、友達には相談所に入っていることを言いたくないから言えない。

あ、ちょうどいいところに綾香が!

と言った感じ?

※あくまで想像です

 

私の相槌が適当になっても、40代の女性が申し込むのは云々、

40代の女性にとっても無駄に申し込み数を消費してしまい損云々、

正直30代後半から申し込まれるのもどうかと思う云々、

長いこと長いこと。

 

「そんなに嫌なら退会すれば?」

と、喉元まで出てきましたが、

喧嘩しに来たわけではないので、辞めておきました。

 

 

そうこうしているうちにケーキも食べ終え、

セットのハーブティーも飲み終えた私。

東都さんも食べ終えていることを確認していたので、

「お時間、大丈夫ですか?」

と、さりげなく露骨に解散に導きました。

 

ケーキはおいしかったですし、

途中までは話も楽しかったので、

まあ、そんなに悪い日ではなかったなと思いながら帰途につきました。

 

東都さんからは

今日のお礼と、次はいつ会えるかという連絡がありましたが、

サクッとお礼だけ返信し、

システムからお断りしてしまいました。

 

 

直接、自分の悪口を言われたわけではないですが、

東都さんの話の節々から

「女は若いことに価値がある。つまり、年を取った女に価値はない」

と言われているような気がして、

受け入れることができませんでした。

初対面の女に、そういう話をしてくることも理解できず、

どうしても「もう一度会いたいな」「もう一度、会ってもいいな」という気持ちになれず、

お断りを選択しました。

 

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA