相談所「東都さん」(4) 相談所あれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚相談所で出会った東都さん。

東都さん自身は結婚相談所に入会して間もないようで、

結婚相談所のシステムに興味があるよう。

「よく入会すると放置って聞くけど、本当に放置なんだね」

と、東都さん。

確かに、たまにイベントの案内や

「紹介したい人がいるんです」という連絡はきますが、

基本的に活動状況をフォローしてくれるような連絡はありません。

 

「私は入会するときに、フォローが必要だったら

私のほうから担当さんに連絡するように言われましたよ」

「そういうものなんだ。相談したりしてる?」

「今のところしてないです」

お断りした途端、サクラだと判断され

不快な思いをしたときにちょっと相談をしましたが、

この会話をしたときはすっかり忘れていました。

まあ、覚えていても話さなかったでしょうが。

 

「でも、相談所って綾香ちゃんみたいに大卒で正社員で働いている人って少ないよね」

「そうなんですか?」

そういえば、以前、他の人も同じようなことを言っていました。

「20代とか30代前半くらいだと家事手伝いとか、フリーター、派遣、みたいな子が多いよ」

「男性だと家事手伝いの人は見た事ないです」

「男は確か収入がないと入会できなかったはず」

なるほど。

「会った子の1人が家事手伝いだったけど、社会経験がないからか、全然話が噛み合わなくて驚いた」

「そうなんですね」

なかなか反応に困ります。

確かに経歴が近い人ほど価値観も似ていることが多いと思うので、

少なくとも初対面という場においては有利かな、と思います。

私が東都さんに申し込みをした理由も、「なんとなく似てそうだな」と思ったからですし。

 

「40代の人とかから申し込みがあって驚いた。ちょっと意味が分かんないな」

「なんでですか?」

「だって申し込んだって絶対に断られるに決まってるじゃん」

「……年の差カップルもいますし。確かに女性のほうが10歳年上っていうのは珍しいですけれど」

 

個人的には申し込むのは自由だからいいんじゃないかな? と思います。

会う気がなければ断ればいいだけで、こちらは何も損しないです。

私も70代のおじいちゃんから申し込まれたりもしましたし^^;

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA