相談所「宇野さん」(12) 私のホワイトデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った宇野さんにバレンタインと称してチョコを渡してから2週間

宇野さんと次に会う日が決定。

なんと今回も宇野さんからお誘いいただきました♪

こちらからアクションを起こさないでいると、

案外、相手のほうから連絡をくれるんだなぁとしみじみ……。

今まで自分が気に入った人にはついつい

押せ押せ!で連絡しちゃっていましたが、

やっぱりコメントでもアドバイスいただいたように

よくなかったようです。。。

 

 

会うことになったのはホワイトデーの少し前。

ここでホワイトデーのお返し的な何かがあるのか、

さらに次に会うときがあればその時になるのか、

それとも一切スルーなのか……。

 

 

考えても宇野さんの行動なんてわかるはずがありませんが、

それでもやっぱり気になってしまうもの。

 

 

当日まではちょっとソワソワした気分でした。

 

時々、

(告白していないにもかかわらず)

宇野さんからお付き合いの申し込みがあったらどーしよー!?

と妄想したりもしました(笑)

 

 

 

そうして迎えた当日。

 

やっぱりこの日もランチからスタートし、メインのお出かけ……、

そしてお茶、と、

いつものように楽しい時間を過ごしました。

 

宇野さんとは毎回、8時間以上一緒に過ごしますが、

一緒にいて全然苦痛じゃありません。

宇野さんがどう思っているか分かりませんが、

私は多少の沈黙もあまり気にならないですし、

付き合う前に異性として意識をしている人と

こういう感じになることがあるんだなぁと驚く半面、

「あれ? これってもしかしてただの友人?」

と心配になることもあります。

 

まあ、相談所で出会っている以上、

ただの友人だと思われている可能性は低いと思うのですが……。

 

 

そして、夕飯はちょっと素敵なイタリアンへ行くことに。

予約していたわけではなく、

たまたま見つけたお店。

「ここにする?」

と宇野さんが言ってくれましたが、少し高そうだったので、

別のお店を探すことを提案しましたが、

「いいよ、ホワイトデーだし、ご馳走するよ」

と言ってくださいました。

 

「ホワイトデーだし」という宇野さんの言葉が、

私の中でグルグル。

やはり、この日が私たちのホワイトデーだったようです。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA