相談所「沼部さん」(10) 温泉大好き!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談所で出会った沼部さんと美術館フレンチランチの最中、

美術館後の予定について

話をしました。

私は近くの科学館(?)か植物園に行くか、

これから見るのは絵画メインなのでガラスとか陶芸とか

ちょっと趣向の違う美術館に行くか……

と思っていました。

 

しかし、沼部さんから出てきたのは、

思いもよらぬ

「綾香さん、疲れているだろうし、温泉でゆっくりするのは?」

という提案でした。

 

 

温泉で……?

ゆっくり……?

 

 

「日帰りで入れる温泉もこの辺りにはあるみたいだよ」

とのこと。

 

 

いや、重要なのはそこじゃない。

 

 

なんで、知り合って間もない男性と

温泉に行かねばならないのだ。

 

 

「何の準備もしてきてないし、温泉はないかな」

ここはきっぱりと断ります。

「大丈夫。タオルとかも貸してくれるみたい」

いや、そういう問題でもないんですよ……。

「さっとつかるだけでも疲れが取れると思うんだけどなぁ」

押してくるなぁ……。

でも、嫌なものは嫌。

沼部さんが言っている「温泉」が、混浴でも家族風呂でもないことは分かっているし、

タオルを貸し出してくれる温泉があるのも知っています。

化粧が落ちるのが嫌ならつかるだけでもいい、

と言うのもわからなくもないですし、

体調に問題があるわけでもないですが、

嫌なものは嫌。

もっと言うと、温泉を提案された、と言うことに対して嫌悪感を抱いてしまう……。

 

ということで、断固拒否。

 

 

沼部さんもしばらくしたら諦めてくれたようで、

美術館後に時間が余っていたら近くの植物園に行くことになりました。

 

よかったよかった。

 

 

 

そして食事を終え、レストランを出ると時間が経っていました。

コースしかないお店だったので、

食事がけっこうゆっくりだったんですね。

お金のほうは、結局、受け取ってもらえず、

ご馳走になってしまいました^^;

思わず「次は払わせてくださいね」と言いましたが、

次に会うこと、あるのかしら……とどこかで思ってしまいました。

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



Sponserd Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA